FC2ブログ

The Making Art【Season7】#.209 -10月の気温とは思えませぬな- 

「アトリエ鳳仙花」のブログをご覧の皆さん、
こんにちは!こんばんは!おはようございますヾ(o´∀`o)ノ


10月スタートの新アニメ、私的にはやはり「SSSS.GRIDMAN」を筆頭に「火ノ丸相撲」「転生したらスライムだった件」等もアツいですね!
まだ放送されていませんが「東京喰種:re(2期)」もとても気になります(#^.^#)

皆さんが今季気になるアニメは何ですか〜??(^-^)/




それでは、本日現在までのお仕事のご報告をしていきたいと思います。

今回、ご報告するお仕事は以下の通りです▼
・「お問い合わせメールの確認と返信(メールによる打ち合わせ)」
・「木札(15)×3点(非公開希望作品)の制作」



今日はまず先週末から今日までにいただいた「お問い合わせメールの確認と返信(メールによる打ち合わせ)」を行いました。
毎週頭の大事なお仕事ですね(*’U`*)

まだやり取りは続いているのでこの更新後、そして明日も引き続き行う予定です。


そして今日から「木札(15)×3点(非公開希望作品)の制作」も開始しました。
(※今回の更新から「木札A」などとは言わず「以来番号」で書いていきたいと思います。)
今作は以前に制作していたベースのストックがあったので早速下描きへ…。
イラストを描く木札になるので少し時間がかかりそうですね(´∀`*;)ゞ

細かい作品になりそうですが丁寧に頑張って制作していきたいと思います!p(*^-^*)q


また、先日完成した「デクロス(GGO レン イメージカラー)」は当ホームページ(当ブログ)の「ギャラリー」にアップしていますので良ければご覧くださいm(_ _)m




以上、今日のご報告でした。
それでは、今回の更新はこの辺にしておきたいと思います。

今日も一日、お仕事やお勉強等大変お疲れ様でした♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
今週もケガや風邪等に気を付けて頑張っていきましょう(((o(*゚▽゚*)o)))

では、また次回の更新で!
ルナでした〜(* ´ ▽ ` *)

(Amazon)

2018/10/09 Tue. 18:56 [edit]

Category: 【制作日記(ブログ)】

Thread:模型・プラモデル  Janre:趣味・実用

TB: 0  /  CM: 0

top △

2018.10.05 タミヤ 1/32 ミニ四駆PRO DCR-01(デクロス-01)「G.G.O. レン」イメージカラー 

20181005 デクロス 完成 9B オビ
本作例では「タミヤ 1/32 DCR-01(デクロス-01)ボディパーツセット(クリヤーパープル) 95373」を使用しています。
2018年10月現在の「タミヤ 1/32 DCR-01(デクロス-01)ボディパーツセット(クリヤーパープル) 95373」のメーカー希望小売価格は¥388(税込)となっています。
また、2018年10月現在の通常の「タミヤ 1/32 ミニ四駆PROシリーズ No.46 DCR-01(デクロス-01)(MAシャーシ) 18646」のメーカー希望小売価格は¥1,080(税込)となっています。
本作例は通常では行わない塗装と普段使用しない道具等を試験的に用いてみた「試作品」となります。

20180918 デクロス 1
▲「タミヤ 1/32 DCR-01(デクロス-01)ボディパーツセット(クリヤーパープル) 95373」の開封前の状態です。
ボディはフロントカウル、キャノピー、リヤカウルの3分割構成です。
成形色は画像と商品名の通り「クリヤーパープル」です。

20181005 デクロス 完成 1
20181005 デクロス 完成 5
▲そして完成した「DCR-01(デクロス-01)「G.G.O. レン」イメージカラー」です。
「レン」とはTVアニメ「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(G.G.O.)」に登場する主人公で全身ピンクの装備でピンクの「P-90」をメインウェポンに大暴れするキャラクターです。
本作例ではそんな「レン」をイメージし、メインカラーにピンクをチョイス。
キャノピー部分は劇中の「バレットライン」をイメージしたキャンディー塗装で仕上げています。

【制作手順/完成までの流れ】
(1)各パーツの表面及びゲート跡や目立つパーティングライン等を耐水ペーパー#400〜#800にてサンディング。また、フロントカウル及びリヤカウルの一部(全4箇所)をシャープ化。
(2)各パーツ同士のクリアランス確認及び調整(仮組み)。
(3)中性洗剤で各パーツの洗浄。
(4)フロントカウル及びリヤカウルはホワイトサーフェイサーにて傷の確認と塗装下地作り。キャノピーはブラックサーフェイサーにて傷の確認と塗装下地作り。
(5)残したいホワイト部のマスキング(ホワイトサフをそのまま活用)。
(6)フロントカウル及びリヤカウルはピンクサーフェイサーを塗布。キャノピーはシルバーでグラデーション塗装。
(7)キャノピーのみクリアレッドでキャンディー塗装。
(8)各所マスキングの除去とリタッチ。
(9)各パーツCreosMr.スーパークリアー光沢を砂吹き。
(10)フロントカウル及びリヤカウルはCreosMr.スーパークリアーつや消しで上げ吹き。キャノピーはCreosMr.スーパークリアー光沢で上げ吹き。
(11)各パーツじっくり乾燥。
(12)クリアー乾燥後、キャノピーを耐水ペーパー#2000にて水研ぎ(研ぎ出し)。
(13)キャノピーをコンパウンド各種(タミヤコンパウンド粗目→細目→仕上げ目→ハセガワセラミックコンパウンド)にて研磨。研磨後モデリングワックスを塗布。
(14)エキポシ二液性瞬間接着剤にて各パーツ接着固定し完成。

20181005 デクロス 完成 7
20181005 デクロス 完成 3
▲フロントカウル及びリヤカウルはつや消し仕上げ、キャノピーは光沢(鏡面)仕上げにしてみました。
上記の【制作手順/完成までの流れ】でも分かるようにフロントカウル及びリヤカウルの仕上げは光沢クリアーを吹いてからつや消しクリアーを吹いています。
下地に光沢クリアーがある状態でつや消しクリアーを乗せると艶の感じが「しっとり感」のある半艶とは少し異なったつや消しになります。

【主な使用カラー】
・TAMIYA ファインサーフェイサー(ホワイト)
・TAMIYA ファインサーフェイサー(ピンク)
・GSI Creos Mr.FINISHING SURFACER 1500 ブラック
・GSI Creos Mr.COLOR シルバー
・GSI Creos Mr.COLOR クリアーレッド
・GSI Creos Mr.SUPER CLEAR 光沢
・GSI Creos Mr.SUPER CLEAR つや消し

20181005 デクロス 完成 8
20181005 デクロス 完成 4
▲本作例はサフのカラーを活かした作品となっています。
タミヤ製及びクレオス製のラッカー塗料のピンクは色味が薄く、ホワイト強めの淡いピンクなのでそのピンクより少し濃い色味のピンクのタミヤ製ファインサーフェイサー(ピンク)を本体色としてそのまま採用しています。

20181005 デクロス 完成 2
20181005 デクロス 完成 6
▲本作例も塗膜の厚みを考慮したクリアランス調整をしっかり施しているので塗装後の各パーツ同士の接着固定は必須です。
その為、デクロスの最大の特徴である「クロスシステム」をオミットする形を採っています。
しっかりと塗装するとなると「クロスシステム」を活かすのは至難の業です。

20181005 デクロス 完成 9
20181005 デクロス 完成 10
▲全体を少し上から。
本作例ではメインのマスキング材に「ELECOM(エレコム)製のインクジェットマスキングシート」を試験運用してみました。
PCで「白ベタ」のデータを作成した後、それをマスキングシートへ印刷し手作業で丁寧に切り出して使用しました。
マスキングシート自体は比較的薄く切り出しし易いですが粘着力と伸縮性はイマイチ。
今回は上手く塗り分けができましたが貼り付けるものによっては痛い目を見そうです。

20181005 デクロス 完成 11
20181005 デクロス 完成 12
▲フロントカウルのアップ。
「六角形の並び」と「G.G.O.」の文字もマスキングシートへ印刷し手作業で切り出して使用。
文字の切り出しは相当大変でした。
これより文字サイズを小さくするのはかなり難しいと思います。
また、この文字より画数が多かったり複雑な文字はこのサイズでも切り出しは難しく思いました。

20181005 デクロス 完成 13
20181005 デクロス 完成 14
▲リヤカウル両サイド(イラスト部)のアップ。
カウル左側は「レン」のシルエット、右側は「P-90」のシルエットとなっています。
右側は「P-90」のシルエットの他に「5.7x28mm弾」のシルエットと「六角形の並び」も追加しています。

20181005 デクロス 完成 16
▲リヤボディキャッチ部のアップ。
本作例では「ミニ四駆グレードアップパーツ No.406 クイックボディキャッチセット」の一つを加工して使用しています。

20181005 デクロス 完成 15
▲キャノピーのアップ。
このパーツには「グラデーション塗装」+「キャンディー塗装」をクリアーレッドにて施しています。
また、このキャノピーは丁寧に磨き出し光沢鏡面仕上げにしています。
本作例はフロントカウル及びリヤカウルがつや消し仕上げなので組み立て後のワックスが付着するのは避けたいです。
その為今回はキャノピーを磨き出し後直ぐ組み立て前にモデリングワックスで表面保護処理を行いました。



【感想】
本作例は「タミヤ 1/32 DCR-01(デクロス-01)ボディパーツセット(クリヤーパープル) 95373」を当サイト(ブログ)で紹介させていただいている【2色以上の塗装(クリヤーコート)+α】のプランで「+α」を「サフのカラーをそのまま活かす」「自作マスキングシートによる塗り分け」「しっとりつや消し仕上げ」「グラデーション塗装」「キャンディー塗装」で試験的に制作してみました。
デクロスのボディを制作する際の長所短所は以前制作した「2018.07.22 タミヤ 1/32 ミニ四駆PRO DCR-01(デクロス-01)」と同じです。

本作例は試験的に行った作業が多かったですが全体の仕上がりは良くできたと思います。
私の作品は光沢仕上げが多いですがいつも光沢仕上げにするジャンルをあえてつや消し仕上げにするのも楽しいものです。
今回、実験的に光沢クリアーの上につや消しクリアーを吹いて「しっとりつや消し」を再現しましたが次も同じ質感が出せるかと言ったら少々不安なところ…。
本作例では上手くいきましたがこの「しっとりつや消し仕上げ」はもっと練習が必要そうです。
また、今回塗り分けに使用した「ELECOM(エレコム)製のインクジェットマスキングシート」は案外使えましたが上記でも言った通りタミヤ製マスキングテープのように曲げや伸びに強くないので貼り付けるものや箇所によっては注意が必要でした。
でも今後もちょくちょく使って行きたいと思うマスキングシートでしたし、他のメーカーさんのインクジェットマスキングシートも試してみたいと思いました。

今回、作っていてかなり楽しかったのでもう何作か作りたいと考えています。
そして制作プランでの「しっとりつや消し仕上げ」依頼の正式導入は…今の所未定です。



20181005 デクロス 完成 17
▲以上「タミヤ 1/32 ミニ四駆PRO DCR-01(デクロス-01)「G.G.O. レン」イメージカラー」でした。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございます。

今後も「アトリエ鳳仙花」をよろしくお願い致します。

(Amazon)

2018/10/06 Sat. 00:16 [edit]

Category: 【制作日記(ブログ)】

Thread:模型・プラモデル  Janre:趣味・実用

TB: 0  /  CM: 0

top △

The Making Art【Season7】#.208 -つや消しは突き詰めると光沢よりムズいかも?!- 

「アトリエ鳳仙花」のブログをご覧の皆さん、
こんにちは!こんばんは!おはようございます(○´・Д・`)ノ


塗装をする際は下一(したいち)のほぼほぼ裸の状態が多いルナです(*ノェノ)
塗装やクリアーコートの際のホコリや繊維クズの付着を抑える為にはなんでもします(笑)
(探せば私のように「マッパ塗装」している方は少なく無いはず!)




それでは、本日現在までのお仕事のご報告をしていきたいと思います。

今回、ご報告するお仕事は以下の通りです▼
・「非公開木札F×3点の制作」
・「デクロス-01の制作」



「非公開木札F×3点の制作」は今日仕上げを行い無事完成となりました!(*’U`*)
今作も良い出来に仕上がったと思います。

現在までに完成のご報告は完了しているので今後は梱包作業と発送手続きとなります。
梱包作業と発送手続きは明日早速行う予定です。


「デクロス-01の制作」も先程完成に至りました!ヽ(≧∀≦)ノ

20181004 デクロス 1
▲完成直後のデクロス(GGO レン イメージカラー)です。
車を模したモデルに対しあえてつや消し仕上げを行うのは光沢仕上げを行うときはまるで別の緊張がありました(´∀`*;)ゞ
でも良い感じに仕上がってくれました♪

20181004 デクロス 2
▲反対側です。
片方がレンちゃんのシルエットに対し、こちら側はレンちゃん愛用の「P-90」のシルエットをあしらっています。
今回は新しい事に多く挑戦した作品なので反省点もちらほら(*ノ∪`*)
でも間違いなく楽しかったです♪
反省点を踏まえもう数回作りたいですね(っ*^ ∇^*c)

因みに今作は明日綺麗に写真を撮り直し、できれば明日にでも当ホームページの「ギャラリー」にアップしたいと思います。
今作の詳しい記事と内容はとの時に!(´∀`σ)σ




以上、今日のご報告でした。
それでは、今回の更新はこの辺にしておきたいと思います。

今日も一日、お仕事やお勉強等大変お疲れ様でした♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
明日もケガやインフルエンザ等に気を付けて頑張りましょう+゚。*(*´∀`*)*。゚+

では、また次回の更新で!
ルナでした〜(」*´∇`)」

(Amazon)

2018/10/04 Thu. 19:18 [edit]

Category: 【制作日記(ブログ)】

Thread:模型・プラモデル  Janre:趣味・実用

TB: 0  /  CM: 0

top △

The Making Art【Season7】#.207 -光沢の為には皮脂を捨てる!- 

「アトリエ鳳仙花」のブログをご覧の皆さん、
こんにちは!こんばんは!おはようございます♪(o・ω・)ノ))


そろそろ毎月恒例の「銃(トイガン)磨き」をしたいです♪
あれやるとテンション上がるんですよね〜(*´ω`)o

どうも、ルナですヾ(o´∀`o)ノ




それでは、本日現在までのお仕事のご報告をしていきたいと思います。

今回、ご報告するお仕事は以下の通りです▼
・「お問い合わせメールの確認と返信(メールによる打ち合わせ)」
・「非公開木札F×3点の制作」
・「デクロス-01の制作」



今日は「お問い合わせメールの確認と返信(メールによる打ち合わせ)」は昨日の続きで返信の返信となります。
最近、どうも返信が滞り気味になってこちらからの返信が遅くなってしまい申し訳ありません(汗)

明日も引き続き返信の返信を行う予定です(○・_ゝ・○)ノ
返信をお待ちのお客様、今暫くお待ち願いますm(_ _)m


「非公開木札F×3点の制作」は本日も一日乾燥の日としました。
見た感じ明日には仕上げに入れそうです。

よって明日はこの非公開木札Fの仕上げ〜完成の報告等をメインに行いたいと思います!(*・`ω´・)ゞ
完成までしっかり丁寧に頑張ります!!


そして「デクロス-01の制作」は予定通りキャノピーの磨き出しを行いました。
今更新では珍しく比較画像をアップします(笑)

20180927 デクロス
▲以前の更新でアップした「磨き出し前のキャノピー」です。
反射している部分(映り込み)に注目です!

20181003 デクロス
▲そして「磨き出し後のキャノピー」です。
良い感じ鏡面仕上げです♪
細かい差ではありますが反射している部分(映り込み)が「磨き出し前のキャノピー」とかなり違います.゚+.(・∀・)゚+.
(背景色が違う為カメラの色調自動補正で「磨き出し後のキャノピー」の黒い部分が赤っぽく写っていますが黒い部分の実際の色合いは「磨き出し前のキャノピー」に近いです。)

今日は取り敢えずこの磨きまでと致します。
明日以降に完成を目指して組み立てて行きたいと思います( ̄^ ̄)ゞ




以上、今日のご報告でした。
それでは、今回の更新はこの辺にしておきたいと思います。

今日も一日、お仕事やお勉強等大変お疲れ様でした♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
明日もケガや風邪等に気を付けて頑張りましょう!(((o(*゚▽゚*)o)))

では、また次回の更新で!
ルナでした〜(* ´ ▽ ` *)

(Amazon)

2018/10/03 Wed. 18:40 [edit]

Category: 【制作日記(ブログ)】

Thread:模型・プラモデル  Janre:趣味・実用

TB: 0  /  CM: 0

top △

The Making Art【Season7】#.206 -台風も過ぎ去って- 

「アトリエ鳳仙花」のブログをご覧の皆さん、
こんにちは!こんばんは!おはようございますヾ(・∀・)ノ


もう10月ですね〜。
10月にしては暑いですし、先日の台風も凄かったですよね・゚・(つД`)・゚・
先日の台風の通過の夜は風で家が軋んで怖かったです。
異常気象ですね〜…。

話は変わり、10月という事で番組改変期ですね!
アニメも新作がポロポロと始まっていますね(*’U`*)
皆さんは今季のアニメ、何が気になりますか??

「SSSS.GRIDMAN」が気になるルナです+.(*'v`*)+




それでは、本日現在までのお仕事のご報告をしていきたいと思います。

今回、ご報告するお仕事は以下の通りです▼
・「お問い合わせメールの確認と返信(メールによる打ち合わせ)」
・「仕事場の清掃と消耗品の買い出し」
・「非公開木札F×3点の制作」
・「デクロス-01の制作」



今日は「お問い合わせメールの確認と返信(メールによる打ち合わせ)」は先週末から今日までにいただいたメールの確認返信からの返信の返信となります。

この返信の返信は明日も行う予定です(゚∀゚)


「仕事場の清掃と消耗品の買い出し」は主に塗装ブース周りの清掃とそこで使用する機材のメンテ、そしてよく使う道具や塗料等の在庫整理と注文を行いました。
清掃メンテは問題無いとして消耗品の補充は多分何か忘れているはず…。
例えばマスキングテープやデザインナイフの刃とか(-∀-)


「非公開木札F×3点の制作」は本日も乾燥デーです。

予定では明日も1日乾燥に当てる感じです。
明日以降なら仕上げもできそうな雰囲気ですね!(*´v`)


「デクロス-01の制作」も乾燥中です。

こちらは上記の非公開木札Fと違い明日から仕上げ(キャノピーの磨き出し)に入れそうです。
しかし、キャノピーに関しては通常通りこってりとクリアーが乗っているので場合によってはもう1日乾燥に当てるかも知れません。




以上、今日のご報告でした。
それでは、今回の更新はこの辺にしておきたいと思います。

今日も一日、お仕事やお勉強等大変お疲れ様でした♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
今週もケガや風邪に気を付けてまた一週間頑張って行きましょう☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

では、また次回の更新で!
ルナでした〜(」*´∇`)」

(Amazon)

2018/10/02 Tue. 18:29 [edit]

Category: 【制作日記(ブログ)】

Thread:模型・プラモデル  Janre:趣味・実用

TB: 0  /  CM: 0

top △