FC2ブログ

The Making Art【Season4】#.111 -映画、ドラマ等を銃で観る(S&W M&P9編)- 

皆さん、こんばんわ〜☆ヾ(´ω`)ノ

国内製のエアガンはもちろん良いものですが、海外製のエアガンも決して捨てたものではありませんよ☆
どぉも、コンバット藤井ですッ(*´∪`)



さぁ!今日は久々に「駄文(ジュートーーク)」をして行きたいと思いまぁーすッ人*’A`∞)♪




今回のジュートーークで紹介したい子(銃)はこの子です!!ヾ(・∀・`*)
2015825S&W M&P91
↑この銃の名前は「S&W M&P9」です(*´∪`)
ここ最近になって映画等にも顔を出し、エアガンとしても登場を果たしているので注目株の1丁ですよねー♪


この「S&W M&P9」は2005年にアメリカのS&W社が発表したポリマーフレームの自動拳銃です。また、「M500」の成功で勢いに乗ったS&W社がそれまでの自社製ピストルとは一線を画するべく作り上げた自動拳銃でもあります。

かつてのベストセラーリボルバー「M&P(ミリタリー&ポリス)」から受け継いだ名が示す通り、軍や法執行機関への採用をターゲットとした自動拳銃であり、現場の声やプロフェッショナルシューター達の意見を大きく取り入れ設計されています。

ポリマーフレームはスチール製のインナーフレームが埋め込まれており、フレームとアクセサリーレールの補強を担っています。
グリップ部は背面から側面までを覆うストラップを取り外し式となっており、使用者が手のサイズに合わせて交換可能に設計されています。S&W社がOEM販売しているドイツの「ワルサー P99」の交換バックストラップ式の発展型と言えるでしょう。

2009年にはアメリカのDEA(麻薬取締局)が本銃を採用しています。
そして、2012年までには276箇所以上の警察署でも使用されている模様。2015年の現在はもっと増えていると思います。
また、2011年にはベルギーの国家警察が同国のFN社ではなく「M&P9 LTCL」を採用し、5500挺の調達を決定しています。
アジア地域では台湾で老朽化した「S&W M5904,6903」を置き換える為に4200挺の「M&P9C」の購入を決定しています。
その他カナダ、オーストラリア、コロンビア、インド等の法執行機関でも採用が進んでおり、S&W社のブランド力とセールス力が今尚健在であることを見せつける形となっているようです。


余談っぽくなりますがー…
民間市場ではマグプル・ダイナミクスで知られたクリス・コスタ氏がこの銃を愛用していることもあり、スポーツシューティングの分野での人気が高まっています!

このように蓋を開けてみれば官・民共に好調なセールスを記録しているようです+.(´^ω^`).+









そんな「S&W M&P9」は2005年生まれの比較的若い銃ではありますが徐々に頭角を表しているようです艸’Д`◆(…今のところは出演数は少ないですが。)

アニメ、漫画、小説作品では、、、
「アリスの照星」
等に出演。

ゲーム作品では、、、
「OPERATION7」
「ケイン アンド リンチ2 ドッグ・デイズ」
「バトルフィールド ハードライン」

等に登場。

映画、ドラマでは、、、
洋画「ロボコップ」
洋画「アベンジャーズ」
洋画「キャプテン・アメリカ」
洋画「トータル・リコール」
洋画「ダイ・ハード/ラスト・デイ」
洋画「ソルト」
海外ドラマ「エージェント・オブ・シールド」

等に登場。

全体的に見ると出演作品は大分控えめではありますがビックタイトルには顔を出している感じありますよねー♪
個人的には海外ドラマ「エージェント・オブ・シールド」で、エージェント・ウォード、エージェント・コールソンが使用しているのでオススメですよー+゚*((Pq’v`★)゚+。



上記の映像作品の中で個人的に「S&W M&P9」が魅力的に感じたのは、、、




映画作品より、
「アベンジャーズ」です!!(*・∀-)b

劇中ではエージェント・コールソンとニック・フューリー(もしかしたら他のエージェントも)が使用しています。
2015825S&W M&P92
↑その劇中では特にニック・フューリーがぶっ放しまくってます!Pq’v`*)
コールソンも持っている事から他のシールドエージェントも使用していそうですね☆


そんな「S&W M&P9」は、東京マルイさんでエアガンとしてしっかりモデルアップされていますッヽ(´▽`)ノ
2015825S&W M&P93
↑東京マルイさんの「M&P9 ガスブローバック/対象年令18才以上」です。 メーカー希望小売価格は¥16,800(税別)です。

この商品もハンドガンとしてはまた少し高額ではありますが、再現度が非常に高くグリップ付近の作りは特に素晴らしいです!またフロントサイトとリヤサイトの実用性も素晴らしいです。
単純な的射ち〜咄嗟のサイティングが必要な射撃まで、幅広く使用できると思います☆

また、「ガスブローバック」なの、特有の鋭いリコイルも楽しめて非常に良いですねー(*´∪`)♪

東京マルイさんではFDEカラーの「M&P9 Vカスタム」もあります。
最近、「タンカラー」って流行ってますから気になってしまいますねー+゚*((Pq’v`★)゚+。




以上、本日の「駄文(ジュートーーク)」でした〜ヾ(●´∀`●)
少しでも楽しんでいただけたら嬉しいですッ♪

いやぁ〜、
エアガン(銃)ってぇー、
ホントに良いもんですね。

それでは次回の「ジュートーーク」をご期待ください。
さよなら、
さよなら、

…さよならヽ(*´∀`*)ノ.+゚
スポンサーサイト



2015/08/25 Tue. 18:35 [edit]

Category: 【ミリタリー駄文】

TB: 0  /  CM: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://1213umbrella.blog7.fc2.com/tb.php/867-7519cd0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △