FC2ブログ

The Making Art【Season4】#.71 -ライト・プロG36Cに自作サイレンサーを付ける! 完成編- 

皆さん、こんばんは☆ミ

大人になってから「ケロッグ コーンフロスティー」の魅力に気づいてしまったコンバット藤井ですww


今日もとんでもない暑さでしたねー、いまだに暑いままですが。。。ノ)゚Д゚(ヽ
福島では39℃を越えてしまう場所もあったようです。

「梅雨はジメジメして嫌だ」と言いますが、この暑さだと「雨でも降っておくれよー」って思いますねーヽ(´∀`。)ノ




さぁ、今回は
「ライト・プロG36Cに自作サイレンサーを付ける! 完成編」
をお送り致しますよー(`・ω´・+)v

塗装前のサイレンサーは、、、
2015713サイレンサー風マズル4
↑シースルーな感じでしたね(笑)

このパーツをバラし、、、

洗浄!

ミッチャクロン塗布!!

サーフェイサー塗布!!!

#2000ペーパーでヤスる!!!!

つや消しブラックを塗布!!!!!

乾燥!!!!!!

組み立て!!!!!!!





そして完成となります!!!!!!!!
2015713サイレンサー風マズル 完成1
2015713サイレンサー風マズル 完成2
↑てーんヽ(´▽`)ノ♪

思い描いていた「つや消し感」が再現できました!

正確な重さは…計れる秤が手元に無いのでーちょーっと計れませんが、材質が材質なだけにとても軽く「ライト・プロ」の軽さを損ないません☆(※フロントヘビーになってしまう事も軽減できます。)
2015713サイレンサー風マズル 完成3
↑マズル付近。ライト・プロの集弾性を考慮し気持ち大きめに開口しています。
2015713サイレンサー風マズル 完成4
↑銃本体のマズルに装着する部分。ここがこのダミーサイレンサーのキモとなります!
この部分はライト・プロG36Cにのマズルに合わせ穴径(内寸)は21.5mmにしています。

固定には100円ショップダイソーで購入した、自転車用LEDライトの接続部を使用します。脱着はプラスドライバー1本ででき、見た目よりかなりガッチリ固定できます☆

まーそれでもバッテリー交換時は少し手間ですが、自作にしては良いバランスで仕上がったのではないでしょうか??ヽ(○`・v・)人(・v・´●)ノジガジサン??
2015713サイレンサー風マズル 完成6
↑東京マルイさんのライト・プロG36Cに装着するとこんな感じになります☆
もう「所詮10禁エアガン」なんて言わせませんよー(*´∪`)

銃本体のマズルに締め上げる形で固定している訳ですが、、、
このサイレンサー風マズルの接続部には遊びがあるので21.5mm以下のマズルのエアガンなら何にでも取り付けられます。
その為対応できる銃は多いかと思います!Pq’v`*)


今作の「サイレンサー風マズル(ダミーサイレンサー)」…個人的には限られた材料で見た目の仕上がりも取り付けの手間等も高い完成度でまとめられたかと思っています!(`・ω´・+)v

その中で「コンセプトに添えなかった」「ちょっと惜しい!」と言う部分を上げるなら、
「低コストで仕上げる」と言いつつ塗料や下処理に手間とコストが掛かってしまっている点。
ここまでできたなら消音効果が期待できるものも行けたのでは??と思ってしまう点。
が上げられますねー(;´д`)ゞ

次またサイレンサー風マズルを制作するなら、もっと長いサイズで消音効果もあるものを作ってみたいですね!(-ω-`*)




以上、コンバット藤井の「サイレンサー風マズル」でした☆

もし「自分で作ってみたい」と言う方は参考にしてみて下さいねッ+゚。*(*´∀`*)*。゚+
スポンサーサイト



2015/07/14 Tue. 18:47 [edit]

Category: 【ミリタリー駄文】

TB: 0  /  CM: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://1213umbrella.blog7.fc2.com/tb.php/825-338a7e0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △