FC2ブログ

The Making Art【Season4】#.57 -映画、ドラマ等を銃で観る(ワルサーPPK編)- 

皆さん、こんばんは☆

夜中に早速7月1発目の更新を狙うコンバット藤井ですヾ(o´∀`o)ノ
もー最近、エアガンエアガン言ってたら色々な銃に目移りしてしまって大変です(笑)


これでは今回もちょいと「駄文(ジュートーーク)」をして行きたいと思いますよーPq’v`*)♪




今回、紹介したい子(銃)はこの子!ヾ(゚∀゚ゞ)
2015630ワルサーPPK1
↑「ワルサーPPK」です!これもまたとても有名でファンの多い銃ですよねー(*´∀`*)私はこの銃を「007」で知りました☆


「ワルサーPPK」はドイツのカール・ワルサー社が開発した小型のセミオートマチック銃です。
警察用拳銃として開発されたワルサーPP(Polizeipistole)を私服刑事向けに小型化したものが今回紹介する「ワルサーPPK」です。
名称の「K」は一般に「短い」を意味する「クルツ(kurz)」の頭文字だと解釈される事も多いですが、本来は「刑事用」を意味する「クリミナール(kriminal)」の頭文字らしいです。

…私は「クルツ(kurz)」かと思ってましたぁ壁|oノωノ)


「ワルサーPPK」の歴史はですが、「ワルサーPPK」1931年に発売開始。
あのヒトラーも愛銃として使用しており、ドイツ警察(ゲシュタポ)、ドイツ軍隊、国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス)で制式拳銃とされていました。

第二次世界大戦後、ワルサー社の工場はソ連占領地域になり、フランスのマニューリン社とライセンス契約を結びPPKは1980年代まで生産されていました。1961年からは新生ワルサー社でも生産が始められ現在でも販売されています。
しかし1968年、ケネディ暗殺事件を背景にアメリカで銃規制法が施行され、コンパクトなPPKはアメリカに輸出できなくなってしまいました。
そこで、あえて大型のPPのフレームにPPKのスライドとバレルを組み込んで「PPK/S(PPK/Special)」の名前で販売したところ、逆にこれがアメリカ人の手のサイズにマッチし、映画「007」との相乗効果も相まってヒットしました。
この「PPK/S」はアメリカへの輸出用でしたが、その人気からドイツ国内でも同じようなモデルを「PPK/E」として発売しています。







映像作品への出演は比較的多い方に思えますねー(●´∀`●)♪
やっぱりジェームズ・ボンドのせいかな??(笑)


アニメ、漫画作品では、、、
「ルパン三世」
「ドラゴンボール」
「マジンボーン」
「マーダーライセンス牙」
「闇金ウシジマくん」
「漂流教室」
「魔人探偵脳噛ネウロ」
「フルメタル・パニック!」
「七色いんこ」
「名探偵コナン」
「カウボーイビバップ」
「機動警察パトレイバー」
「殺し屋イチ」
「さばげぶっ!」
「人狼 JIN-ROH」
「ブラック・ラグーン」

等々、多くの作品に登場。地味な出演も多いですが「多い」事には変わりはありませんね(*´∪`)
「ドラゴンボール」では実はアニメ第1話でブルマが使用していましたよー♪

ゲーム作品では、、、
「CROSS FIRE」
「007」(ゲームシリーズ)
「シークレットエージェント」
「シュタインズ・ゲート」
「探偵紳士DASH!」

等々に登場。ゲームでの「007」でも常に持っている様なものなので印象に残ってますねー♪

映画、ドラマでは、、、
洋画「007」シリーズ
洋画「オースティン・パワーズ」シリーズ
洋画「オーシャンズ11」
洋画「ラスト・アクション・ヒーロー」
洋画「マトリックス」
洋画「ランド・オブ・ザ・デッド」
洋画「リーサル・ウェポン」
洋画「レッド・ウォーター サメ地獄」
洋画「ヒトラー ~最期の12日間~」
洋画「レッド・ドラゴン」
洋画「イレイザー」
洋画「ソードフィッシュ」
洋画「インセプション」
洋画「インディ・ジョーンズ」
洋画「16ブロック」
洋画「Mr.&Mrs. スミス」
洋画「キャプテン・アメリカ」
洋画「アイアンマン2」
洋画「ゴッドファーザー PART III」
洋画「エクスペンダブルズ」
洋画「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」
洋画「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」
海外ドラマ「X-ファイル」
海外ドラマ「スタートレック」
海外ドラマ「24 -TWENTY FOUR-」
海外ドラマ「LOST」
海外ドラマ「CSI:NY」
邦画「ゴールデンスランバー」
邦画「バトル・ロワイアル」
邦画「20世紀少年」
邦画「アマルフィ 女神の報酬」
ドラマ「相棒 Season5」
特撮「月光仮面」

等々、他多数に出演。…いやぁ、こうやって見てみると上記の出演作品だけでもとんでもない量の作品に出演していますねーΣ(゚д゚|||)有名どころからマニアックな所まで…。特に「月光仮面」には驚き(笑)


上記の作品の中ではやはり洋画「007」シリーズが印象深いですよね!
2015630ワルサーPPK2
↑PPKを握るジェームズ・ボンド(ピアース・ブロスナン)。ボンドとPPKのコンビは今観てもとても格好良く、痺れます!!d(≧∀≦*)

「007」ではなんと、1作目1962年の「ドクター・ノオ」から18作目1997年の「トゥモロー・ネバー・ダイ」までPPKが連続出演し、22作目2008年の「慰めの報酬」からはまたPPKがボンドのメインウェポンとして復活しました☆
…なんかアツいですよねヽ(。ゝω・)ノ☆;:*



さて、そんな「ワルサーPPK」ですが、国内メーカーさんより海外メーカーさんでのモデルアップが多いみたいですね。
よく紹介させていただく東京マルイさんだと電動もガスブロもエアコキも…確か無かったはず。。。(※間違っていたらスミマセン!)

東京マルイさんでは電動もガスブロもエアコキもありませんが、、、
2015630ワルサーPPK3
↑「ニュー銀ダンエアガンRF/対象年令10才以上 ポリスピストルSS リアル・ブラック/リアル・シルバー」と言う形でモデルアップしています☆ヽ(´▽`)ノ
メーカー希望小売価格は¥1,600(税別)と、ついつい買ってしまいそうなお値段(笑)

まー、外観の仕上がりは値段相応の作り(「ワルサー」の刻印が大人の事情で「ワッフェン」www)と言ってしまえばそうなのですが、値段以上に遊べるのがマルイさんの「銀ダンシリーズ」です!

この「銀ダンシリーズ」売りは、ガス、電気、手動コッキング無しでトリガーを引くだけで発射できてしまうとんでも仕様と言う事です☆ヽ(´∀`。)ノ
実際に射つとこれがまた小気味良い訳ですよ♪

銃の性能はー、んーやっぱり10禁+銀ダンシリーズと言う事で、15mも飛ぶかかなり怪しいし、内部構造ちょっと脆いしで悲しい部分も多いですが、値段を考えれば充分にも思えますヾ(゚∀゚ゞ)ムシロサイドアームコウホジャン??

余裕があれば是非手に取ってみて欲しい1丁ですね☆Pq’v`*)



ちなみに18才以上のものならマルゼンさんでガスブローバック+ブラックメタルモデルのリアルな仕様の「ワルサーPPK/S」を発売しています。値段は¥12,800(税別)です。
銀ダン紹介した後にこのガンでは価格が高く感じてしまいますが、メタルモデルなので質感がリアルリアル(*´∪`)♪
生で目の当たりにするとコチラもかなり欲しくなってしまう一品です☆

やっぱりPPK、良いですよねー(*´∪`)


以上!!本日の「駄文(ジュートーーク)」でしたッ☆
今日も少しでも楽しんでいただけたら幸いです♪

いやぁ〜、
エアガン(銃)ってぇー、
ホントに良いもんですね。

それでは次回の「ジュートーーク」をご期待ください。
さよなら、
さよなら、

…さよならヽ(*´∀`*)ノ.+゚ヨドガワサーン
スポンサーサイト



2015/07/01 Wed. 00:34 [edit]

Category: 【ミリタリー駄文】

TB: 0  /  CM: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://1213umbrella.blog7.fc2.com/tb.php/811-787fe0a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △