FC2ブログ

The Making Art【Season4】#.25 -映画、ドラマ等を銃で観る(L96A1編)- 

こんばんは!
銃の記事が増えて「ここって何のブログ??」と思ってもニコニコが止まらないルナです(-ω-*)♪

今日も晴れてるのに風が強くそして風が冷たい一日となりましたね。
そして沖縄はもう梅雨入りしたとか何だとか…。制作の進行がかなり不安になって来ます(-ロ-;)ゞ
梅雨の時期は制作の予定が立て難いので辛いです。



さて、そんなマイナス発言を吹っ飛ばす今日のジュートーーク!!o(^▽^*)o
つまり今日も「駄文」ですよー(笑)

本日紹介したい銃はこの子!
イギリス生まれボルトアクションのスナイパーライフル「L96A1」です!
2015521L96A11
↑実銃の「L96A1」です。この銃は外装のカラーがブラックのものとオリーブドラブの2種類があるみたいです。個人的にはオリーブドラブが好みです☆

当初は「Precision Marksman」「Precision Magazine」と言った名前でアキュラシー・インターナショナル社で開発されました。
その後、イギリス軍での狙撃銃トライアルに勝利し「L96A1」の名でイギリス軍制式採用ライフルの座を手にしました。その後更にスウェーデンでのトライアルに対応させるためにAW(Arctic Warfare)ライフルへと改良され今に至ります。

基本的なメカニズムはボルトアクション式で、弾はマガジンに最大で10発まで装填可能です。
ボルトアクション式の小銃では珍しいストレート・ストックはアルミニウムを芯としたプラ製であり、左右にある2つの成型品を一体化させる為にボルトで連結しており、大型のサム・ホール(指を入れる穴)を装備しています。
プラ製の銃床の中央にレシーバーを保持する為のアルミフレームがあり、ステンレスのバレルは銃床と接触する事のないようフローティング・バレルとなっています。その為、スナイパーライフルとして高い命中精度を実現する事に成功した銃です。


映像作品への登場はゲームやアニメ等での登場が多い様です。
ゲームだと「バトルフィールド」シリーズや「コール オブ デューティ」シリーズ「Dead Trigger2」等に登場し、アニメでは「フルメタル・パニック!」「名探偵コナン」「ルパン三世」「女神転生」等数多くの作品に出演しています。

映画では残念ながら(私の知る中では)目立って活躍している場面はちょーっと少ないですが、一瞬だけ「L96A1」が輝いた映画があります!!あったのです(笑)


その映画のタイトルはー…!






2004年に公開されたアクション映画
「バイオハザードIIアポカリプス」です!(※今回も主観ですが(笑))

使用者は映画館の屋根にいるS.T.A.R.S.隊員です(^-^*)名前も無いモブキャラでしたが、音楽を聴きつつ飲み物(ジュース?酒?)を飲みながら狙撃する姿はとてもクールでしたね☆
2015521L96A12
↑ゾンビの狙撃に成功すると「ヒィーッハーー!!」と声を上げるところなんかとてもマネしたくなります(笑)
またこのキャラは狙撃の腕も良いらしくゾンビを百発百中で狙撃してたり、主要キャラをゾンビから助けたり、ネメシスに最初の一発を当てていたりと名前が無いのは少し勿体ないキャラでした。
…ちなみにネメシスのロケットランチャーで爆殺されます(T-T)ちーん


「バイオハザードIIアポカリプス」と同じか、それよりも若干強めに印象に残ってる「L96A1」があります。




そのL96A1主演映像作品は
TVアニメ「ソードアート・オンラインII」です(^ω^*)♪

使用者はラスボスの死銃(デス・ガン)が使用しています。劇中では「L96A1」と呼ばれず「サイレントアサシン」と呼ばれていました。
2015521L96A15
↑死銃(デス・ガン)と言うインパクトの強いキャラが使用していたので、L96A1(サイレントアサシン)もつられて印象的に…(笑)
2015521L96A14
↑死銃(デス・ガン)のコッキング。「ソードアート・オンラインII」は意外にもコッキング音等の効果音もかなりリアルに再現されていた気がします(^ω^*)☆…まー、本物の銃を生音を聞いた事がないのでリアルも何もありませんが(汗)


ちなみにこの「L96A1」ですが、かなり人気がある様です!
その証拠に国内国外問わず様々なメーカーさんでエアガンとしてモデルアップされています。

もちろんあの東京マルイさんでも商品化されています。
2015521L96A13
↑「L96 AWS」ボルトアクションのエアーライフルで対象年令18歳以上。メーカー希望小売価格は¥29,800(税別)とまたまた東京マルイ価格(-_-;)))

上記で紹介したのは「L96A1」で東京マルイさんが商品化してるものは「L96 AWS」と言う「L96A1」サプレッサー内蔵バレルを組み込んだタイプです。

試し打ちをさせていただいた事があるのですが、ボルトアクションがまた楽しいんですよね!(^▽^*)ゞコッキングがここまで楽しい作業になるとは思ってもみませんでした!そしてコッキングも軽くて引きやすいですし綺麗に飛びます。ここら辺はマルイクオリティーと言うべきでしょうか(笑)


少し余談ですが、クラウンモデルと言うメーカーさんでも「TYPE96 ジュニア(10歳以上用)」「TYPE96 シニア(18歳以上用)」としてもモデルアップされています。これらももちろんボルトアクションです。
そして「TYPE96 ジュニア」は¥13,800(定価)、「TYPE96 シニア」は¥15,800(定価)と他のメーカーさんに比べるとほぼ半額で、レビューもとても好印象でした!個人的には「TYPE96 シニア」の方はかなり良さげに思いました!!
少し注意すべき点は「10歳以上用」のジュニアの方で、「10歳以上はやはり10歳以上の性能」らしく、10m程の部屋(屋内)射ちでは楽しめるものの、サバゲー等でのより実践的なスナイプは少し厳しそう…(-"-;)))…いや、待てよ!10歳以上は軽いから凸砂が容易にできるのでは!?


うーーん、なんにしてもロマンがあってカッコ良いですよねー、スナイパーライフル(-ω-*)♪


以上、長くなりましたが今日のジュートーークでしたー☆
最後まで読んでいただきありがとうございました!!
スポンサーサイト



2015/05/21 Thu. 20:47 [edit]

Category: 【ミリタリー駄文】

TB: 0  /  CM: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://1213umbrella.blog7.fc2.com/tb.php/778-bc68c2b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △