FC2ブログ

The Making Art【Season4】#.22 -映画、ドラマ等を銃で観る(H&K USP編)- 

こんばんは!好きな色は国防色!どうも、ルナですm(_ _)m

今、須賀川は雨が降っています。明日の朝まで降るんだとか…明日の午前中は少し湿度が高そうですねー(-"-;)ゞ明日朝は傘が必要かもですねー。しかし、今日の内にできるだけ塗装しておいて良かったー♪


さてさて、今回の更新も「駄文」ですよー(^ω^*)♪

本日紹介するのはこの子、
「H&K USP」です!!
2015518H&KUSP
↑画像は実銃の「USP45」です。USPは直線的なデザインのスライドで少しゴツくも見えますが男らしいカッコ良い銃ですね!

USPはドイツの銃器メーカーであるヘッケラー&コック社が開発した自動拳銃です。9x19mmパラベラム弾仕様は「P8」の名称で現在のドイツ連邦軍の制式拳銃になっています。また、他のバリエーションを含めると多数の軍や警察、国家機関等広く採用されている名銃の1つです(^▽^*)/

この銃の特徴としてポリマーフレームながら旧来的なマニュアルセーフティ、外装式のハンマーを備えている点。 現代のダブルアクション式の銃としては珍しくハンマーを起こした状態でセーフティを掛けて携行する「コック&ロック」が可能です。

また、実銃は様々なバリエーションがあり、エアガンとしても様々なメーカーがモデルアップしており、そのバリエーションの多さはトップクラスです。


さぁ、そんな「USP」ももちろん映画やドラマ等でしっかり出演しています!(^-^*)

2010年公開の「アイアンマン2」ではエージェント・ロマノフ(スカーレット・ヨハンソン)が「USPコンパクト」を使用しています。
2015518ジャック
↑「USPコンパクト」は海外ドラマの「24 -TWENTY FOUR-」のジャック・バウアー(キーファー・サザーランド)が使用している事でも有名ですね!

他にも1998年公開の「ブレイド」や2001年公開の「トゥームレイダー」等様々な映像作品が上げられます。どれも魅力的な作品ばかりで迷ってしまいますねー(-"-;)ゞ


しかし、そんな中私が一番印象的に感じた「USP」が出演している映像作品はこちら!▼






2000年公開のアクション映画「ミッション:インポッシブル2」です!!

劇中では主人公のイーサン・ハント(トム・クルーズ)が終盤の終盤で砂に埋もれていた「USPコンパクト」を足で蹴り上げて使用しました。
2015518イーサン
↑「砂に埋もれていた?」「蹴り上げて?」等々、当時色々つっこまれていましたが個人的にはイーサンがただただ格好良く、USPがとても輝いていた瞬間に思えました(-ω-*)♪

USPの見せ場とともにもう一度観たくなってしまう映画の1つですね!


…でもこの「ミッション:インポッシブル」シルーズにはこれまた語らずにはいられない名銃があるんですよねー(-ω-;)ゞ

まーそれはまた今度、、、ですかね(笑)


以上「映画、ドラマ等を銃で観る(H&K USP編)」でした!
最後まで読んでいただきありがとうございました!!
スポンサーサイト



2015/05/19 Tue. 00:15 [edit]

Category: 【ミリタリー駄文】

TB: 0  /  CM: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://1213umbrella.blog7.fc2.com/tb.php/774-a13f1c54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △