FC2ブログ

The Making Art【Season4】#.21 -エアガンの塗装依頼についてのお知らせ- 

こんにちは!ムギムギには牛乳をかけて食べるルナです(^-^*)/

早速ではありますが、タイトル通り「お知らせ」を致します!


エアガン(銃)の記事を読んで下さった方から「エアガンの外装の塗装はしていただけますか??」と言うご質問をいただきました。


結論から言わせていただきますと大変申し訳無いのですが、エアガン(外装)の塗装はお受けする事ができません。その理由として以下の内容が上げられます。

・エアガンの分解及び内部の改造を行なった事が無い。(分解、改造ができたところで分解が推奨されていないものはどうするのか?)
・アトリエ鳳仙花の制作方針ではラッカー、エナメル等の「プラモデル用塗料」がメインなので、銃の外装がプラ(樹脂)性であったとしても塗膜の耐久性や定着具合が非常に怪しい。
・塗膜の厚みによる動作不良が起きる可能性がある。(ガンホルダーやスリング等の干渉する部分の影響。)
・塗装する外装が金属の場合にはまた違った(アトリエ鳳仙花の制作方針には無い)対応とそれ専用道具が必要となる。


以上、いくつかの問題が上がる為、2015年5月18日現在の段階ではエアガン(外装)の塗装はお受けする事ができません。

自ら自分の所有するエアガンを塗装するなら失敗や不具合があっても「自己責任」で済むのですが、お客様のものそしてお金を払って行なったものに対してはどうしようもありません。

経験不足かつ度胸無しで本当に申し訳ありません!(:_;)))


しかし!!しかし!!今、個人的にかなりハマりつつあるエアガンです!!
個人的には後々、エアガンの外装塗装も行なってみたいと思っています!o(^-^*)o

自分のエアガン等で試し塗装、その塗装した銃を使って塗膜がどれほど保つか等色々勉強した上で、改めて依頼のジャンルに考えたいと思います。
私は非常に前向きです(笑)


以上、お知らせでした(^-^)/
最後まで読んでいただきありがとうございました。
スポンサーサイト



2015/05/18 Mon. 15:59 [edit]

Category: 【ミリタリー駄文】

TB: 0  /  CM: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://1213umbrella.blog7.fc2.com/tb.php/773-e33a741b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △