FC2ブログ

The Making Art【Season4】#.19 -映画、ドラマ等を銃で観る(ガバメント編)- 

こんばんは!コンバット藤井です(笑)
懲りずにまたエントリーです(-ω-*)♪


タイトル通り今回の更新では「M1911コルト・ガバメント編」です!
皆さんガバメントと言う銃を知っていますか??(^-^*)/

…私は今失礼な事を皆さんに言ってしまったかも、、、
これほど有名な銃を知らない方はいないと言っても良いかも知れませんね(笑)
2015513M1911 M1911A1
↑ガバメント(M1911とM1911A1)の実銃の画像です。デザイン的に今の銃と比べると渋みを感じますが、この渋みこそガバメントの良いところの1つです(-ω-*)♪

M1911(ガバメント)はジョン・ブローニングの設計に基づき、アメリカ合衆国のコルト・ファイヤーアームズ(コルト)社が開発した軍用自動拳銃です。
1911年の正式採用から1985年までの間アメリカ軍の制式銃として第一次世界大戦、第二次世界大戦、朝鮮戦争、そしてベトナム戦争で用いられ未だに愛好家の方の多い、まさに「100年戦える銃」です。
広く知られた通称の「コルト・ガバメント」は民間モデルが「ガバメント・モデル」という名称で発売されたことに由来しているそうです。

また、ガバメントはかなりのモデルがあったり専用カスタムパーツがあったりとかなり自由度の高い銃です。その自由度はエアガンにも反映されており、スポーツシューティングとして使用するなら最高峰と言える精度を誇っていたりします。
エアガン経験者(熟練者)に「どのエアガンが使いやすいですか??」と訪ねると「ガバメント(ハイキャパ)かな」と答える人も多いのではないでしょうか(^-^*)


そしてガバメントが活躍する映画、ドラマ等はかなり多いです。銃を全く知らない、全く興味が無い人でもどこかで1度は必ず見てるレベルです。

そんな中、このガバメントが印象的だった映画と言えば、、、
2015513T1
↑やはりコレ!1984年公開の「ターミネーター」このポスター(ジャケット)のシュワちゃんはカッコイイですよね!(^-^*)(※このジャケットのガバメントを握る手はシュワちゃんの手じゃない事も有名ですねw)

映画「ターミネーター」ではもちろんシュワちゃんがターミネーターとしてガバメントを使用するので殺戮の道具でしたが、当時では珍しくロングスライド+スライド上部にレーザーサイト乗せたカスタムでした。…今のレーザーサイトに比べると大分デカいですね(^ロ^;)))

また「ターミネーター2」でもシュワちゃんの銃としてカスタムされたガバメントが出演しています。
服を奪う際に服よりも先にガバメントを奪い、すっぽんぽんでスライドを引く姿は少し笑えました(笑)
この「ターミネーター2」ではかなりカッコイイガバメントを見れるのですが、ガバメント以外にもミニガンやショットガン等インパクトの強い銃が揃っていたので、ガバメントがちょっと埋もれてしまってましたね(^-^;)ゞ

そしてスティーブン・セガール出演作品はほとんど(全部?)がガバメントですね。
スティーブン・セガールはコルト・ガバメントのコレクターとしても有名で他作品でも彼の演じる主人公はコルト・ガバメントを愛用しています。でもあまり印象に残らないのはなぜでしょう(笑)


個人的には2011年公開の「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」もかなり捨てがたいガバメント出演作品です。
2015513Captain
印象に残る残らないは別としてキャップのサイドアームがガバメントなのはキャプテンファンとしはかなり嬉しいです♪

これからもどんな映像作品にどんな銃が採用されるか楽しみですね!(^ω^*)♪


…と、かなり長い話になってしまいました(汗)あははーw
好きな話すると止まりませんなー(-▽-*)ゞ

以上、コンバット藤井でしたノシ
スポンサーサイト



2015/05/13 Wed. 22:25 [edit]

Category: 【ミリタリー駄文】

TB: 0  /  CM: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://1213umbrella.blog7.fc2.com/tb.php/771-74b6a367
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △