FC2ブログ

“タミヤ 1/32 ダッシュ3号スーパーシューティングスター Ver.2014/8/18” 

201409SSS9B オビ 完成
「タミヤ 1/32 ダッシュ3号スーパーシューティングスター」です。
今作では文字やロゴ以外のシールで再現する部分を全て塗装で行なっています。またその他塗り分けもきっちり再現しています。箇所によってはプラ材で自作し再現した部分もあります。
2014818SSS1
▲こちらがパッケージ。シャーシはタイプ5シャーシです。
201409SSS1B
201409SSS5B
:主な作業:
(1)全パーツのゲート、パーティングライン、バリ等を含めた表面処理(400#~800#〜1000#)
(2)仮組み(パーツ同士の干渉、ボディキャッチ部の干渉、その他クリアランスの確認)
(3)ぬるま湯、洗剤洗浄
(4)ボディ関連パーツはホワイトサフ(1000#)で傷の確認と下地作り
(5)各パーツの塗装(塗り分け)
(6)乾燥後、コンパウンドで中磨き
(7)ラッカー光沢クリヤーの吹き付け
(8)磨き出し
(9)組み立て

:主な使用カラー:
・Mr.COLOR ホワイト
・Mr.COLOR ブラック
・Mr.COLOR インディブルー
・TAMIYACOLOR ダークブルー
・TAMIYACOLOR フレンチブルー
・TAMIYACOLOR ブルー
・TAMIYAエナメル塗料各種
・その他
201409SSS2B
201409SSS3B
201409SSS4B
201409SSS6B
201409SSS7B
201409SSS8B
▲各アングル。流線型のデザインが今のマシンのデザインには無い魅力があります。
キャノピー(モノコック)はブラック、その周りのすり鉢状のディティールは分かりづらいですがダークブルーで塗り分けしています。
201409SSS10B
▲この部分はプラ板を切り出してディティール処理しています。こう言う部分の再現は正円を出すのに時間がかかります。
201409SSS11B
▲ライトディティールは塗り分け再現ではなく、上記同様にプラ板にて別パーツ化して再現しています。ここの部分の再現には好みが分かれそうですが私はこの再現の方が制作しやすいです。
201409SSS9B
▲以上「タミヤ 1/32 ダッシュ3号・流星(シューティングスター) 」でした。
最後までご覧いただきありがとうございました。
スポンサーサイト



2015/04/13 Mon. 17:15 [edit]

Category: 【制作日記(ブログ)】

TB: 0  /  CM: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://1213umbrella.blog7.fc2.com/tb.php/757-d7b5b01e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △