FC2ブログ

プラモデル完成品の梱包、虎ノ巻!! 

こんばんは!ルナですm(_ _)m

ここ最近ご飯を作るのにハマって来ています。“いかに簡単に速く見栄え良く作れるか”をテーマに最近色々やっています(笑)「作る」と言う点においてはプラモデル等と同じなので、モチベーションは“作品造り”です(´w`*)
2013.2.21飯
↑今回は即席のオム飯…。

上にのっている玉子は電子レンジのみ調理しており、油や火は一切使っていません(≧ω≦*)
玉子には干しえびや粉末昆布、粉末鰹節、マヨネーズ、チーズ等が入っており見た目より和風。ここに粗微塵のトマトでも美味しそう…(´w`*)
玉子焼きを作る勢いで具材と玉子を溶いたら、500wのレンジで1分40秒チンするだけ…盛り付け等やっても10分程度でできるので、なかなか便利な即席料理かと思います☆ヽ(●´Д`●)ノ

ってこのブログはプラモデルや絵等の作品を紹介するブログ…。


と言う訳でタイトルでもある「プラモデル完成品の梱包、虎ノ巻!!」です(笑)
結構「梱包ってどうやるんですか?」とか「おすすめの梱包はありますか?」とか「そもそも梱包できるの?」とか様々ご質問を頂きます。そんな疑問、質問を解決すべく最新作のRX-7で“おすすめ梱包”を紹介致しますm(_ _)m
2013.2.21梱包1
↑まずはキットの箱の四隅に割り箸をカットして作った「立ち上げ補強棒」をセット。(この立ち上げ補強棒は作品の大きさで変わります。)上下の衝撃や圧力に箱が負けない様にします。
2013.2.21梱包2
↑続いて一番底辺にエアパッキンを3枚。
一番上のパッキンはお凸のある方を上向きにセットします。このボコボコにシャーシが当たるので作品全体滑り止めになります。

また当たり前とは当たり前ですが、タイヤとシャーシは地上高が違うので、シャーシにパッキンが食いつくように細くカットしたエアパッキンを1枚重ねます。
2013.2.21梱包3
↑前後、両脇にエアパッキンを筒状にしたものをできるだけみっちり配置。しかしみっちりし過ぎは作品に負担をかけるのでこの辺は“良いさじ加減でふんわり”がポイントです。(…ちょっと料理テイストが。)
2013.2.21梱包4
↑ここからがカーモデル梱包のミソ。
箱のサイズにカットした段ボールに作品のサイズより大きめに穴を空け、箱サイズのエアパッキンをボコボコが上になるよう(平面の方が作品に触る様に)に両面テープで固定し配置。この上にまた1枚エアパッキン…。
2013.2.21梱包5
↑エアパッキンで「小さめの筒」を作り4カ所に配置。
2013.2.21梱包6
↑ふたを閉じると箱中では「小さめの筒」が上から押さえられ、段ボールが下がり作品が上から優しく押さえ込まれます。こうなれば作品は優しく全方向から押さえ込まれ、酷い衝撃でない限り中で暴れる事はありません。
2013.2.21梱包7
↑続いて外側。エアパッキンを2周させてガムテープで固定。
2013.2.21梱包8
↑外装の補強も兼ねて段ボールで覆う…。最近はずっとこのスタイルで発送しています。

今作はあまりアンテナ等の細く出っ張ったパーツが無かったのでシンプルに固定と梱包できましたが、F1や航空機等だとまたちょっと変わって来ます。(綿とが使ったりしますが、綿はパーツに引っかかるので…。)その辺は頭を柔らかく臨機応変に対応して行くしかありませんが、基本的には今回のやり方がベストだと思います。

もしプラモデルの梱包で悩んでいたら、参考して頂ければ嬉しいです(*´∀`*)ゞ


因にこの作品は明日の午前中に発送予定です☆無事に届く事を願うばかりです!(*´ω`*)

それでは今日はこの辺でσω`*
スポンサーサイト



2013/02/21 Thu. 22:34 [edit]

Category: 【制作日記(ブログ)】

Thread:今日のブログ  Janre:ブログ

TB: 0  /  CM: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://1213umbrella.blog7.fc2.com/tb.php/644-1710640d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △