FC2ブログ

“タミヤ 1/32 スラッシュリーパー” 

2012.7.17スラッシュリーパー完成18オビ完成.jpg
タミヤ製1/32スラッシュリーパーです。
今作ではボディのオリジナルカラーでの制作です。スラッシュリーパーが元々持つディティールを利用し細かく塗り分け、レーシングカーのデカールを流用し「レースカー感」を強調させてみました。また、磨き出しも行い実車の様な光沢を出しています。

:主な作業:
全パーツのゲート、パーティングライン、バリの処理(400#~800#)→仮組み→洗浄→ホワイトサフ(1000#)にて傷の確認と下地作り→メタリックレッドの吹き付け→乾燥後マスキング→アルミシルバーの吹き付け→乾燥後マスキング→ライトガンメタルの吹き付け→乾燥後マスキング→ブラックの吹き付け→デカールの貼り付け→ラッカー光沢クリヤーの吹き付け→乾燥後磨き出しにて完了
2012.7.17スラッシュリーパー完成1
2012.7.17スラッシュリーパー完成5
2012.7.17スラッシュリーパー完成22012.7.17スラッシュリーパー完成32012.7.17スラッシュリーパー完成4
2012.7.17スラッシュリーパー完成62012.7.17スラッシュリーパー完成72012.7.17スラッシュリーパー完成8
(※サムネイルはクリックで拡大できます。)

:使用カラー:
・TAMIYACOLOR TS-18 メタリックレッド
・TAMIYACOLOR TS-17 アルミシルバー
・TAMIYACOLOR TS-42 ライトガンメタル
・TAMIYACOLOR TS-14 ブラック

今作では走行させる事を考慮しクリヤーはラッカー性のものを使用。デカールは「タミヤ 1/24XANAVI GT-R(R35)用」のデカールを流用しています。水転写性のものなのでラッカークリアーとは相性は悪くデカールを壊す恐れがあるので丁寧に砂吹きを繰り返し、デカールに塗膜を作ってあげた後に上げ吹きし最終仕上げとして磨き出しを行って実車さながらの光沢を出しています。
2012.7.17スラッシュリーパー完成9
2012.7.17スラッシュリーパー完成13
リヤウィング無しのボディです。今作ではリヤウィングは未装着です。
2012.7.17スラッシュリーパー完成17
ミニ四駆のボディの中ではトップクラスの塗り分けの難易度を持つリーパーではありますが、根気よくマスキングし丁寧に塗り分ければそれだけで格好良くなる事は間違いありません。
2012.7.17スラッシュリーパー完成19
ボンネット(?)部のアップ。他のデカール貼り付け部も同様、デカールとの段差が目立たなくなる様に磨き出しを行っています。リーパーはボディの凹凸が激しいのでその分磨き出しも容易なものではありません。
2012.7.17スラッシュリーパー完成20
リヤウィング下部のディティール。こちらがリーパーの「萌えポイント」でしょうか?(笑)
2012.7.17スラッシュリーパー完成21
リヤウィング(1)
2012.7.17スラッシュリーパー完成22
リヤウィング(2)今作ではご要望により装着していませんが、リヤウィングも細かく塗り分けています。
2012.7.17スラッシュリーパー完成18
以上「タミヤ 1/32 スラッシュリーパー」でした。

最後まで読んでくださりありがとうございます。今後もアトリエ鳳仙花をよろしくお願い致します。
スポンサーサイト



2012/07/18 Wed. 14:25 [edit]

Category: 【制作日記(ブログ)】

TB: 0  /  CM: 1

top △

コメント

スラッシュリーパーの塗り分けに何度も失敗している者です…。
こちらの制作のマスキングにはどういったものを使用しましたか?テープのみでしょうか?

#- | URL | 2013/11/26 16:09 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://1213umbrella.blog7.fc2.com/tb.php/602-2ee24f97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △