FC2ブログ

“アバンテMk.2 Ver:フェンダージャパン73'ムスタング” 

2012.4.8アバンテMk2完成オビ
主な作業工程:
ボディの下地処理(バリ、パーティングライン処理と400#~1000#のヤスリがけ)及び擦り合わせ作業とディティールのスクラッチ→
中性洗剤でパーツの洗浄→
ホワイトサフ1000#吹き付け(薄く1~2回程度)→
コクピット等のブラック部の塗装とマスキング→
再度ホワイトサフ1000#の吹き付け(薄く2回程度)→
ブライトレッド塗装(様子を見つつ3回程度)→
乾燥後、パターンに合わせてマスキング→
ホワイトサフ1000#で下地を作ってホワイトの塗装→
2000#のペーパーとコンパウンドでパーツ全体を中磨き→
ラッカー光沢クリアー吹き付け(砂吹き2回~上げ吹き3回程度)→
乾燥後、タミヤコンパウンド各種研磨→
組み立て作業→
完成
2012.4.8アバンテMk2完成9
2012.4.8アバンテMk2完成13
2012.4.8アバンテMk2完成102012.4.8アバンテMk2完成112012.4.8アバンテMk2完成12
2012.4.8アバンテMk2完成142012.4.8アバンテMk2完成152012.4.8アバンテMk2完成16
(※サムネイルはクリックすると拡大できます。)
今作は「1/32アバンテMk.Ⅱ」をディスプレイモデルとして制作しました。「流行と流行の融合」をテーマに、見ていただいた方を楽しませられる様な作品を目指して制作しました。
2012.4.8アバンテMk2完成27
今作では「Fender JAPAN MG73/CO(MUSTANG 73’Competition model)」と言うギターをモチーフに採用(※AKB48「GIVE ME FIVE!」高橋みなみ使用ギター)。ビス、スイッチ、チューニングのつまみ、弦等ギターのパーツを一つ一つ自作し、ギターの細かいディティールをミニ四駆にコンバートさせています。今作はラッカー光沢クリアーでコート。ディティールの関係で磨き作業が制限されている分、クリアーを厚めにする事で本来のギターの持つ光沢感を再現しています。またホイールパーツも塗装とクリアコートしており、ゴムタイヤは#180のペーパーでパーティングラインを削り落とし平面にしています。

少しだけチューンが施されていますが、鑑賞用として制作したのでサーキットを走らせる事はありません。
2012.4.8アバンテMk2完成17
本作品ではアンプ、ギタースタンドも自作しています。アンプは今作品のキーポイントでもあり、中にスピーカーを仕込んでおり音が出るようになっています。つまり「流行(ミニ四駆)と流行(ガールズバンド)の融合」です。スタンドはマシンが触れる所にブレーキスポンジ(ブラック)。地面に接地する3点はゴムチューブを履かせて滑り防止効果を付けました。これらには具体的なモチーフは無く、ポピュラーなアンプ(ギタースタンド)をイメージして制作しています。

台座は100円ショップダイソー製品のクリアケース(315円)のものを使用。ブラックで塗装後ラッカー光沢クリアーを吹き付け、表面の磨き出しを行って鏡面仕上げにし「ステージ感」を演出しています。また、アンプには「Baby Blossom」のロゴ、台座の右側には「Fender JAPAN」のロゴを印刷したインクジェットシールを貼付けてデコレートしてみました。
2012.4.8アバンテMk2完成1
2012.4.8アバンテMk2完成7
ギタースタンド(ディスプレイスタンド)に乗せて。スタンドは5mmのプラ角棒を使用。接続(接着)部には1mmの真鍮線で骨通して補強してあるので見た目より頑丈です。
2012.4.1アバンテ1
塗装前のボディとギターパーツ。上記で説明した様に今作は鑑賞用の作品の為、塗装等の際に邪魔となるツメや取り付け軸等を短縮する加工等を施して仮組みと塗装後の脱着を容易にしています。
2012.4.1アバンテ11
塗装前のギターパーツのアップ。一つ一つ丁寧に作り起こしました。ミニ四駆にサイズを合わせながら作ったので正確な縮尺は無いですが、大体1/10位のスケールになっています。
2012.4.1アバンテ14
塗装前のスタンド。
2012.4.1アバンテ15
塗装前のアンプ。下部に空いている穴よりイヤホンのスピーカーを仕込みます。メッシュ部分は台所用品の排水溝ネットを切り出して裏から瞬間接着剤で固定しています。
2012.4.8アバンテMk2完成21
塗装~組み立て後のディティール。ビス部等もしっかり塗り分けて再現しました。
2012.4.8アバンテMk2完成25
塗装~組み立て後のディティールの全体。画像だと分かりにくいのですが、ホワイトのパネルはパールコートしておりメタリック調になっています。パールホワイトでも良かったのですが色の感じが黄色(ベージュ)っぽくなって
しまうのでパールクリアーをチョイスしています。


:感想:
今回、「観賞用」「コンクール用」としてタミヤ1/32アバンテMk.2をギターにアレンジしてみました!この作品を制作するにあたって「なぜこの作品を制作するに至ったのか?」と言うコンセプト部分からしっかり煮詰めています(*´∀`*)ゞ(…ぶっちゃけコンセプトなんか誰も求めていないのですがねww)
また。ギターをモチーフにする事で様々なパーツをスクラッチする必要があり、組み立ても大変神経の使うものとなってしまい、正直見た目以上に大変な作品となりました(笑)でも、大変だった甲斐もあって良い作品に仕上がったと思います。
僕はこの作品を通してミニ四駆に興味が無い方にも「何これ!?面白い!!」とちょっとでもミニ四駆と言うものに興味を持ってもらえたら嬉しいなと思います(´w`*)

2012.4.8アバンテMk2完成26
以上、「1/32アバンテMk.2 Ver:フェンダージャパン73'ムスタング」でした。

長文になってしまい申し訳ありません。最後まで読んでいただき誠にありがとうございます。今後もアトリエ鳳仙花をよろしくお願い致します。
スポンサーサイト



2012/04/18 Wed. 11:26 [edit]

Category: 【制作日記(ブログ)】

TB: 0  /  CM: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://1213umbrella.blog7.fc2.com/tb.php/583-311a74d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △