FC2ブログ

2018.4.2 手描き(手作り)表札 「さたけ整体院」  

今作品は手描き(手作り)の表札となります。
(※今回は当ページで紹介している「木札」のように作って欲しいとの事で「それなら可能」と思い、今回のご依頼をお引き受けする事になりました。)

20180320表札1
▲着色等を施す前の表札のベース(下地)素材です。
クライアント様の持ち込みの素材で、どこかの建物に使用されていた古木だそうです。
サイズは縦:213mm 横:90mm 厚み:34mmです。

20180402表札 完成1
20180402表札 完成2
▲着色し完成した「表札」の文字面とその裏側です。
書体は「千社文字」です。
今作では「木札」のように制作していますが「表札」と言う事で塗膜により強い耐水性が欲しいと思い、使用する画材には「ラッカー塗料」を使用しています。
また、クリアーコートには実車塗装にも使用する「ボデーペン クリアー」を使用してみました。

【制作手順/完成までの流れ】
(1)焼印の入った一側面以外の下地処理(#400→#800→#1000で研磨)。
(2)焼印の入った一側面以外に水で溶いた砥の粉を塗布。
(3)固く絞ったウエスで砥の粉を拭き落とします。
(4)ドライヤーで全体をしっかり乾燥させます。
(5)乾燥後、マスキングし文字部分の着色。
(6)マスキングを剥がし文字部分の乾燥を確認後、裏面以外クリアーコート。
(7)クリアーの乾燥を確認後、文字部分のみ中磨き。
(8)裏面以外再度クリアーコート。
(9)クリアーの乾燥を確認後、文字部分のみ磨き出し。
(10)裏面以外にワックスを塗布し完成。

20180402表札 完成4
20180402表札 完成5
▲写り込みを確認する為に蛍光灯を反射させた作品(文字面)。
丁寧にそして丹念に磨き作業を行ったので、素晴らしい輝きを放っています。

【主な使用カラー】
・塗料:クレオス つや消しブラック(マットブラック)
・クリアー:Soft99 ボデーペン クリアー

20180402表札 完成6
▲近くで見るとこんな感じです。

20180320表札2
▲着色前の焼印の入った側面と…

20180402表札 完成3
▲着色・クリアーコート・ワックス後の焼印の入った側面です。
こう見比べるとクリアーが乗る前と色合いが異なり独特な雰囲気になって良いと思います。



【感想】
今作は「木札」のように作って欲しいとのご依頼だったので少し例外ではありますが、それを「表札」として制作させていただきました!
作業工程や使用画材等、当ホームページで紹介している「木札」の発展版といった印象です。
屋外に置くものなので「木札」よりも塗料(特にクリアーコート)にはいつも以上に拘りました。
また、今作はせっかくなので文字面の磨き出しも行なって1ランク上の作品に仕上げてみました!
そろそろ「料金プラン」に「表札」も加えたいところですが…今の所まだ「検討中」です。
しかし今後「表札」も作って行きたいな〜と前向きに検討中です。



以上、2018.4.2手描き(手作り)表札「さたけ整体院」でした。
最後までご覧いただきありがとうございました。
今後も「アトリエ鳳仙花」をよろしくお願い致します。

スポンサーサイト



2018/04/03 Tue. 16:38 [edit]

Category: 【制作日記(ブログ)】

Thread:ハンドメイド  Janre:趣味・実用

TB: 0  /  CM: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://1213umbrella.blog7.fc2.com/tb.php/1618-da6709cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △