FC2ブログ

2018.2.4 のれんイラスト 「戌」 

2018年の干支「戌(いぬ)」の「のれんイラスト」となります。

のれん(生地)の素材は比較的目の細かく薄い麻布です。
サイズはH:約1,550mm W:約945mmとなっています。

使用画材に「アクリルリキテックス」を使用しています。
下描きにはBの鉛筆を使用しました。
(※今作で「アクリルガッシュ」は使用していません。)
20180204のれん戌 完成1
▲今作では「犬らしい犬」ではなく「ファンタジー(架空生物)寄りの犬」にしてみました。
デザインイメージは「シーサー」「狛犬」です。
今作では例年ののれんイラストよりもグラデーション、ボカシ表現を多用しています。
また今作は珍しく、イラスト全体のアウトラインのカラーリングを「ホワイト」にし、差し色として「青」と「赤」をチョイスしています。

【制作手順/完成までの流れ】
(1)のれん(生地)を軽く濡らす
(2)のれん(生地)のアイロンがけ
(3)のれん(生地)を型枠に貼り付け、霧吹きで水を吹きかけ乾燥
(4)下描きその1(イラスト全体のアウトライン)
(5)ホワイトジェッソで下地作り(2回程重ね塗り)
(6)下描きその2(細かい下描き)
(7)着色
(8)全体の雰囲気やバランスを見ながら微調整
(9)サインを書いて完成

20180204のれん戌 完成2
▲首から頭の部分です。
今作でも頭部(顔)は1番こだわった部分です。
カラーリングは歌舞伎の「隈取り」を参考にしました。

【主な使用カラー】
・鉛筆:B
・塗料:ホワイトジェッソ、アクリルリキテックス各種

20180204のれん戌 完成3
▲尻尾部分です。
全体的に細かいイラストですが、その中でもかなり細かく繊細な部分でした。
グラデーションの方向や「自然な曲線」等に気を遣いました。

20180204のれん戌 完成4
▲上腕部の「金色の鱗」と「青い毛先」部分です。(※大腿部にも同じ表現を施しています。)
この部分もかなり細かく丁寧に描き込んだ部分です。
本来、犬には鱗はありませんが「ファンタジー(架空生物)寄りの犬」と言う事で鱗を追加しています。
「ここはめでたく!」と思い「金色の鱗」にしてみました。

20180204のれん戌 完成5
▲背景の「雲」です。
「雲」は夕暮れ時の雲を彷彿とさせるカラーリングになっています。
ここでもグラデーション、ボカシ表現を使用しています。

20180204のれん戌 完成6
▲今作のサインです。
サインにもグラデーションを入れてみました。
この部分には「雲」と同じグラデーション(カラーリング)を取り入れています。



【感想】
今作は前作の「のれんイラスト(鳥)」に勝るとも劣らない程の細かく繊細な線とグラデーションで迫力のあるカッコイイ、どこか日本画を連想させるようなイラストを意識して描いてみました。
思い描いた「戌」を再現する事ができ個人的にも納得のいく作品に仕上がったと思います。
ただ今作もかなり時間がかかってしまった事が反省点です…。
「のれんイラスト」の次回作は「猪」になります。
「猪」も今作に負けないぐらいの作品にできるように頑張りたいと思います!



以上、のれんイラスト「戌(いぬ)」でした。
最後までご覧いただきありがとうございました。
今後も「アトリエ鳳仙花」をよろしくお願い致します。

スポンサーサイト



2018/02/06 Tue. 15:51 [edit]

Category: 【制作日記(ブログ)】

Thread:イラスト  Janre:趣味・実用

TB: 0  /  CM: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://1213umbrella.blog7.fc2.com/tb.php/1563-6c52e742
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △