FC2ブログ

2017.3.2 1/144スケール HG「ガンダムアスタロト」 

20170303アスタロト 採用オビ
「バンダイ 1/144スケール HG ガンダムアスタロト」です。
キットのメーカー希望小売価格は1,080円となっています。

20170303アスタロト 箱絵
▲パッケージイラスト。
今作では「丁寧なゲート処理と部分塗装による簡易仕上げ」をテーマ・コンセプトに制作してみました。

20170302アスタロト1
20170302アスタロト2
▲完成した「ガンダムアスタロト」となります。
全体をコンパウンドで軽く磨き「半艶」に仕上げてみました。

【主な作業】
・ゲート部分の表面処理(#400~#800〜#1000〜コンパウンドによる研磨)
・上記の作業でどうしても白化の消しきれないゲート部分はプラ成形色に合わせて調合した塗料でリタッチ
・塗り分けの必要な箇所は付属シールを使用せず部分塗装
・タミヤエナメル塗料によるスミ入れ(基本的には成形色がレッドやブルーのパーツはブラックで、ホワイトやグレーのパーツはニュートラルグレーでスミ入れしています。)
・頭部アンテナ、ナイフ、デモリッション・ナイフの先端はシャープに加工
※「後ハメ加工」や「合わせ目消し」「ダボ処理」は行なっていません。

20170302アスタロト5
20170302アスタロト6
▲チラッと見えるシリンダー部分やパイプ部分はアクセントにシルバーで塗装しています。
内部フレームはゲート部分の表面処理とのみでスミ入れ等の塗装はしていません。

【主な使用カラー】
・Mr.COLOR つや消しブラック
・Mr.COLOR つや消しホワイト
・Mr.COLOR シルバー
・Mr.COLOR コバルトブルー
・Mr.COLOR デイトナグリーン
・Mr.COLOR モンザレッド
・TAMIYACOLOR アルミシルバー
・TAMIYACOLOR フラットブラック
・TAMIYACOLOR ニュートラルグレー
等々

20170302アスタロト4
20170302アスタロト8
▲大きな配色の変更はしていませんが、説明書に記載されている塗料調合レシピはあまり参考にせず「それっぽくなれば」なスタンスで塗料を調合し部分塗装しています。

20170302アスタロト3
20170302アスタロト7
▲「簡易仕上げ」なのでプロポーションや形状そのものに手は入れていません。

20170302アスタロト9
20170302アスタロト10
▲胴のシリンダー部は塗膜のクリアランスと見栄えを考慮し、少し細いプラ棒を加工、取り付け、塗装し置き換えています。

20170302アスタロト11
▲サブナックル。
「百煉(ヒャクレン)」のサイドアーマー(サイドスカート)を流用したとされる装甲の内側はニュートラルグレーで塗装しています。

20170302アスタロト14
20170302アスタロト13
▲アスタロトのキモの部分。
こちらはフラットブラックで塗り分けました。ちょっとしたモールドをシルバーでアクセントに。
また、ダクト部分やブースター部分は設定画を参考に塗り分けてみました。

20170302アスタロト12
▲バックパック。
特に手を入れなくとも優秀な稼働と保持力があります。…ただその分動かす際には少々気を遣う部分の1つです。

20170302アスタロト15
▲ブーストアーマー(サイドスカート)
この部分もまたアスタロトの特徴の1つ。このキットで1番塗り分けが大変な部分でもあります。

20170302アスタロト16
20170302アスタロト17
▲アスタロトの武器達。
ナイフとデモリッション・ナイフの「刃」の部分はアルミシルバーを吹き付けました。
吹き付けなんて行なったら「簡単仕上げ」と言うテーマに疑問を感じてしまいますが、こう言ったパーツは「刃」を塗り分けるだけで「武器感」が出て良い雰囲気を出してくれます。

20170302アスタロト18
▲パッケージイラスト風に…。
鉄血シリーズのキットは足首周りが特に優秀で着地安定性がとても良く、ポーズがパチッと決まり易いです。
ポーズを決めた後もどっしりと安定感があります。
しかし、デモリッション・ナイフのように大きいサイズの武器だと片手では流石に手首部分がへたります。

20170302アスタロト22
▲ナイフを持たせて…。
また、肩周りの稼働範囲も素晴らしいのでポースをとらせるのが楽しいです!

20170302アスタロト21
20170302アスタロト20
▲全部の武器を持たせて…。
プロポーションも良く優秀な可動範囲と保持力で比較的派手なポーズにも対応できます。
しかし、これで「全塗装」となったら塗装面にキズを付けてしまいそうで怖いですね…。

20170303アスタロト 設定
▲キット説明書に記載されている「アスタロト」の設定です。



【感想】
今回の作例では「バンダイ 1/144スケール HG ガンダムアスタロト」を「息抜き」的な感じで簡単にかつ楽しく制作してみました。
このキットは比較的塗り分けが多く大変ですが、武器も多くカッコイイ(※個人的に)デザインのガンダムなので飾ってカッコイイ!触って楽しいキットだと思いました。
また、鉄血シリーズキットなのでフレーム構造になっており、内部機構が色々な所から見えるデザインなのでアレンジやアクセントを入れると更に良い味を出してくれます。
キットはHG鉄血シリーズの中でも非常に安価なのでカスタムのベースとして作ってみるのもかなり良いかも知れません。
次は「陸戦」っぽく作ってみたいですね!



20170302アスタロト23
▲以上「バンダイ 1/144スケール HG ガンダムアスタロト」でした。
最後までご覧いただきありがとうございます。

今後も「アトリエ鳳仙花」をよろしくお願い致します。

スポンサーサイト



2017/03/03 Fri. 19:04 [edit]

Category: 【制作日記(ブログ)】

Thread:ガンプラ制作  Janre:趣味・実用

TB: 0  /  CM: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://1213umbrella.blog7.fc2.com/tb.php/1338-df603693
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △