FC2ブログ

The Making Art【Season7】#.204 -「残暑」って言う時期ですかね??- 

「アトリエ鳳仙花」のブログをご覧の皆さん、
こんにちは!こんばんは!おはようございますヾ(o´∀`o)ノ


今日は昨日に比べビックリするぐらい気温が高かったですね(汗)
「秋」なのか「夏」なのか分かりませんねぇ(。´・(ェ)・)
因みに私は昨日から腹痛に悩まされています(笑)

こんばんは、ルナです(○・_ゝ・○)ノ




それでは、本日現在までのお仕事のご報告をしていきたいと思います。

今回、ご報告するお仕事は以下の通りです▼
・「非公開木札F×3点の制作」
・「デクロス-01の制作」



今日は昨日に引き続き「非公開木札F×3点の制作」をメインに行いました。
今日は気温も湿度も塗装において最高の条件だったので着色を済ませた後、早速クリアー(光沢)を吹き付けました!(´∀`*)
今作はベースがすでに出来ていて両面文字と言う事もあり、クリアーコートまであっという間でした。
そして光沢クリアーも良い感じに仕上がり後は乾燥を待つだけとなりました(*´v`)

明日以降は乾燥となります。
乾燥はいつも通り5日間以上を考えております。
乾燥後の仕上げも丁寧に行いたいと思います!(っ*^ ∇^*c)


また「デクロス-01の制作」は引き続き乾燥中です。
今回は前後カウルの画像を準備して見ました。
つや消しクリアーは表面の乾燥は光沢クリアーとは段違いの乾燥スピードなので少し触れるぐらいなら何とかなります。

20180928 デクロス 1
▲フロントカウルです。

20180928 デクロス 2
▲そしてリヤカウル。
両カウル、塗り分けによる塗装の段差を目立たなくさせる為光沢クリアーで砂吹きを2回程、吹き付け距離を近付けた上げ吹きよりの砂吹きを1回程吹きつけた後、つや消しクリアーを数回吹き付けて上がりとしました。
画像では分かり難いですが良い感じにしっとり感のあるつや消しに仕上がりました+.(*'v`*)+

上記のような手順のつや消し処理は滅多にやりませんが塗装段差やデカールの段差をより目立たせたくない場合に有効です。
欠点は塗膜の厚みが増す事や乾燥時間がつや消しクリアーオンリーよりかかるぐらいかな??
あ!あと若干つや消しの雰囲気が「しっとり感UP」になります。
…もの凄く「微妙に」ですが(ノ)’∀`(ヾ)

あぁ、早く組み立てたい!(っ*^ ∇^*c)




以上、今日のご報告でした。
9月29日(土)と9月30日(日)の「制作」「ブログの更新」「お問い合わせメールの確認と返信(メールによる打ち合わせ)」等は基本的にお休みと致します。
「制作」「ブログの更新」「お問い合わせメールの確認と返信(メールによる打ち合わせ)」等の再開は10月1日(月)を予定していますのでよろしくお願い致しますm(_ _)m
それでは、今回の更新はこの辺にしておきたいと思います。

今週も一週間、お仕事やお勉強等大変お疲れ様でした♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
今週は暑かったり寒かったり大変でしたね。
インフルエンザも少しづつ流行ってきているようなので来週も体調等には充分に気を付けてまた頑張りましょうp(*^-^*)q

では、また次回の更新で!
ルナでした〜(^-^)/

(Amazon)
スポンサーサイト



2018/09/28 Fri. 18:37 [edit]

Category: 【制作日記(ブログ)】

Thread:模型・プラモデル  Janre:趣味・実用

TB: 0  /  CM: 0

top △