The Making Art【Season4】#.29 -「駄文」オススメのエアガン・始めての銃編- 

こんばんは!ルナですm(_ _)m

今回は駄文(ジュートーーク)特別編、ズバリ「オススメのエアガン・始めての銃編」です!!

しかし「オススメのエアガン」と言っても、言っておいて実は意外に難しいものです(-_-;)))
なぜなら、その人その人で使用用途やプレイスタイルは様々で、それに合うエアガンも様々だからです。更に言えば使用者の体や手の大きさ、そして腕力、更に更に言ってしまえば予算等でもオススメできるエアガンはコロコロと変わってきてしまうからです。

そして今回の議題に関してはあちらこちらで結論が出ていたりもします。
「オススメのエアガンは?」と聞かれたら「使用者がコレ!と思ったり、惚れたエアガンを選ぶのが一番」と…。

…極論を言ってしまうと、それで間違い無く正しいです(-▽-;)ゞ
自分が気に入って選んだ銃なら愛着も沸き、多少のデメリットはその「愛」でカバーできてしまうものです。


しかし今回の記事ではその結論を踏まえて、コンバット藤井の独断と偏見で「オススメのエアガン・始めての銃編」を考えて行きたいと思います!(※基本的に性能面、アフターサービス等で一番安定感のある東京マルイさんのエアガンで語りたいと思います。)
「本当のサバゲーをした事のないニワカが…」と思ってしまう方もいらっしゃると思いますが、どうか私「一個人の意見」として見ていただけたら幸いですm(_ _;)m



「サバゲーを始めてみたいなー。」
「比較的安価な電動ガンなら何でも良いなー。」と言う方には…

東京マルイ製【電動ガン スタンダードタイプ/対象年令18才以上】
ファマス 5.56-F1がオススメ!
2015528ファマス1
<良い点>
・電動ガンとしては比較的低価格。
・銃の性能は平均的で良くもなく悪くもなくと言った感じ。
・本体が3,000gと見た目の割に軽量。
・長物を持つと言う所有感が良い感じ。

<悪い点>
・銃本体の剛性が少し不安。
・ファマス専用アクセサリー及びアタッチメントが多い為、アクセサリーの使い回しがし難い。
・東京マルイさんが出した始めての電動ガンなので内部構造が古い。

<補足>
・通販サイト「Amazon」では銃本体+バッテリー+充電器を合計で¥25,000程度で済むので、東京マルイ製スタンダード電動ガンの中では1番安価に一式を揃えられる点は素晴らしいと思います。



「サバゲーを始めてみたいなー。」
「比較的安価な電動ガンなら何でも良いなー。」
「使用時の取り回しが良い銃が良いなー」と言う方には…

東京マルイ製【電動ガン スタンダードタイプ/対象年令18才以上】
H&K MP5クルツA4がオススメ!
2015528MP5クルツA41
<良い点>
・電動ガンとしては比較的低価格。
・銃の性能は平均的で良くもなく悪くもなくと言った感じ。
・本体が1,500gとかなり軽量。
・小さいので取り回しがしやすい。
・アクセサリーが豊富で他の銃への使い回しもしやすい。

<悪い点>
・銃本体の剛性が少し不安。
・ストックが無い為、銃の構えが安定し難い。

<補足>
・通販サイト「Amazon」では銃本体+バッテリー+充電器を合計で¥23,000程度で済むので、東京マルイ製スタンダード電動ガンではファマスを抜いて1番安価に一式を揃えられる点は更に素晴らしいと思います。
・東京マルイには「ハイサイクルカスタム」と言うジャンルがあり、値段は張ってしまうもののそこにも「MP5クルツA4」と同タイプの「H&K MP5K HC」と言う優秀な電動ガンがある為非常に悩ましいところ…。



「サバゲーを始めてみたいなー。」
「電動ガンやガスガンじゃなくでも良いなー。」
「更に安価なガンが良いなー。」
「でも性能良いのに越した事は無いなー」と言う方には…

東京マルイ製【エアーショットガン/対象年令18才以上】
M3 ショーティがオススメ!
2015528M3ショーティ1
<良い点>
・電動ガンやガスガンより更に低価格。
・電気やガスを使用しない為、気温や天候を気にせず射てる。
・銃の性能が優秀。
・本体が1,500gとかなり軽量。
・ストックがないので取り回しがしやすい。
・ラピッドファイヤーで発射可能。
・大きさもそこそこなので程良い所有感。

<悪い点>
・一回一回、手動によるコッキングが必要。
・コッキングが少々重い(固い)。
・ストックが無い為、銃の構えが安定し難い。
・マガジンがショットシェルなので無くしやすい。
・1シェル10回しか射てないので弾切れを起こしやすい。

<補足>
・通販サイト「Amazon」では銃本体+予備シェル2個+BBローダーを合計で¥16,000程度で揃えられるので、コスト面+銃の性能面でもとても素晴らしいと思います。
・電気やガスと言ったパワーソースを必要としない為、ランニングコストの面でも優れているので初心者でも楽しめる銃だと思います。
・一回一回、手動によるコッキングが必要+コッキングが少々重い(固い)ので女性ユーザーには少し厳しいのかも知れません。割り切って使う分にはかなり良いと思います。



「サバゲーを始めてみたいなー。」
「銃を持って戦場を走り回ってみたいなー。」
「電動ガンは欲しいけど次世代、スタンダード、ハイサイクル等には(値段的に)手か出ないなー。」
「部屋でもたまに射ちたいなー。」と言う方には…

東京マルイ製
電動ガンLIGHT PROシリーズ電動ガンBOYsシリーズがオススメです!これらは「対象年令10才以上」です。

【電動ガンLIGHT PROシリーズ】
<良い点>
・対象年令18才以上の電動ガンに比べ安価。
・アルカリ単3電池5本で動作します。
・電池が無くてもエアコッキングガンとしても使用可能。
・本体重量が1,220g〜2,000gとどれもかなり軽量。
・大きさが1/1スケールなので心地良い所有感を得られます。
・20mmのマウントレールがどれも標準搭載なので様々なアクセサリーを装着可能。

<悪い点>
・対象年令10才以上エアガンなので飛距離、初速は対象年令18才以上エアガンの半分以下。
・対象年令18才以上のエアガンの様に分解し内部カスタムする事は基本的には不可能。
・銃本体がプラ(樹脂)を多様しているので剛性が少し不安。
・銃の性能に個体差がある。
・発射レスポンス、連射サイクル、命中精度等「電動ガンBOYs」よりやや劣る。

<補足>
・通販サイト「Amazon」では銃本体を¥10,000前後で購入できる為、コスト面でかなり素晴らしいと思います。
・パワーソースがアルカリ単3電池5本なので、ランニングコストや汎用性に優れます。ただニッケル水素充電電池を使い続けると動作不良を起こす可能性があるので少し残念…。

【電動ガンBOYsシリーズ】
<良い点>
・対象年令18才以上の電動ガン及び対象年令10才以上LIGHT PROシリーズに比べ更に安価。
・アルカリ単3電池6本で動作します。
・本体重量が910g〜1,200gとどれもかなり軽量。
・大きさがボーイズサイズ(ディフォルメサイズ)なので取り回ししやすくとてもコンパクト。
・発射レスポンス、連射サイクル、命中精度等「電動ガンLIGHT PRO」よりやや勝る。

<悪い点>
・対象年令10才以上エアガンなので飛距離、初速は対象年令18才以上エアガンの半分以下。
・対象年令18才以上のエアガンの様に分解し内部カスタムする事は基本的には不可能。
・銃本体がプラ(樹脂)を多様しているので剛性が少し不安。
・銃の性能に個体差がある。
・大きさがボーイズサイズ(ディフォルメサイズ)なのでリアル思考のユーザーには不向き。
・18mmのマウントレールなので、対応するアクセサリーが電動ガンBOYs専用のものになり、拡張性もアクセサリーの使い回しも少々困難。

<補足>
・通販サイト「Amazon」では銃本体を¥5,000前後〜¥7,000前後で購入できる為、コスト面でかなり素晴らしいと思います。
・パワーソースがアルカリ単3電池6本なので、ランニングコストや汎用性に優れます。「電動ガンLIGHT PRO」より動作不良を起こしやすいと言う問題点も…。
・大きさがボーイズサイズ(ディフォルメサイズ)と言う点、エアコッキングができない点以外は「電動ガンLIGHT PRO」より「電動ガンBOYs」の方が総合評価が良い為、大きさ等が許せるなら「電動ガンBOYs」が実戦ではオススメかも知れません。

<【電動ガンLIGHT PROシリーズ】【電動ガンBOYsシリーズ】どちらにも言える良い点。>
・サバゲーはよほど大きな屋外フィールドでない限り20m〜30mまたはそれ以上の距離で打ち合う事はかなり少ないかと思います。障害物が多めの屋外フィールドや屋内フィールドともなれば10m以内の近距離の遭遇戦になるので【電動ガンLIGHT PROシリーズ】【電動ガンBOYsシリーズ】の性能でも充分に戦えると思います。寧ろ軽くて取り回しの効くLIGHT PRO、BOYsなら対象年令18才以上エアガンより使いやすいかも知れません。また、10m以内の近距離になると対象年令18才以上エアガンの威力は自分にも相手にもかなり痛いので、対象年令10才以上エアガンの威力なら丁度良いとも思います。



んー、やっぱり深く考えるとオススメって簡単にはいきませんね(笑)
私は今も部屋射ちも結構やるので10禁エアガン所持率高いですしー(-▽-;)ゞ

エアガンを選ぶコツって程でもないのですが「割り切り」が重要にも思います。

自分の中でー…
「性能面を割り切れる」
「メーカーを割り切れる」
「値段を割り切れる」
「見た目を割り切れる」
等々、「割り切れる」「割り切れない」が多々あるかと思います。

ただ「最初の銃」で痛い目を見るのも辛いのでやはり最初は国内メーカーの東京マルイさんの銃が安定して良いと思います!!
その上で「割り切れる」「割り切れない」を自分の中で沢山おこなって、その上で選考に残った銃が「最初の銃」と言う考えでも良いのかなとも思います(^ω^*)♪


さてさてさーて、、、

長くなってしまいましたが、今回の紹介が参考になるかは謎ですが、少しでも参考していただければ良いなと思います。
今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

それではまた次回の更新でお会いしましょう☆
スポンサーサイト

2015/05/28 Thu. 22:35 [edit]

Category: :駄文「ジュートーーク」:

TB: 0  /  CM: 0

top △