“タミヤ 1/32 スラッシュリーパー Ver.2013/10/25” 

2013.10.26リーパー完成オビ
今回は「タミヤ 1/32 スラッシュリーパー」です。
今作ではボディをオリジナルの配色で制作しています。スラッシュリーパーのデザインをそのままに、塗り分けとコーションデカールでSFロボチックな仕上がりとなっています。クライアント様のご希望で実車感を極力抑えつつガンダムっぽくなり過ぎない様に注意しながら制作しました。
2013.10.10リーパー1
↑パッケージ。
2013.10.26リーパー完成1
全体画像(1)
2013.10.26リーパー完成2
全体画像(2)
2013.10.26リーパー完成3
全体画像(3)
2013.10.26リーパー完成4
全体画像(4)
2013.10.26リーパー完成5
全体画像(5)
2013.10.26リーパー完成6
全体画像(6)
2013.10.26リーパー完成7
全体画像(7)
2013.10.26リーパー完成8
全体画像(8)
2013.10.26リーパー完成9
全体画像(9)

:主な作業:
(1)全パーツのゲート、パーティングライン、バリ等の表面処理(400#~800#〜1000#)
(2)仮組み(ボディキャッチ部の干渉具合の確認)
(3)ぬるま湯、洗剤洗浄
(4)ボディ関連パーツはホワイトサフ(1000#)で傷の確認と下地作り
(5)各パーツの塗装(塗り分け)
(6)乾燥後、コンパウンドで中磨き
(7)スミ入れ
(8)デカールの貼り付け
(9)ラッカー光沢クリヤーの吹き付け
(10)乾燥後、コンパウンドで磨き出し
(11)組み立てて完成

:主な使用カラー:
・Mr.COLOR 2番 ブラック
・TAMIYACOLOR TS-17 アルミシルバー
・TAMIYACOLOR TS-50 マイカブルー
・その他

配色の割合はおおまかに7(シルバー):2(ブルー):1(ブラック)で行っています。この比率は全体のバランスを見て少々調整しました。
今作では走行させる事を想定している為ラッカー性のクリヤーを使用。コーションデカール市販(汎用)のものをうるさくならない様に貼り込んでいます。
2013.10.26リーパー完成10
↑フロント部
モールドにはエナメル塗料を流し込んでスミ入れしています。今回の塗り分けはシールは使わずシンプルにマスキングテープを使いました。
2013.10.26リーパー完成11
↑コクピット部
今作ではコクピットにマイカブルーを使用しています。マイカブルーとマイカレッドはメタリックブルーやメタリックレッドより他の色に合わせやすく大変綺麗に発色するのでかなりお気に入りです。
2013.10.26リーパー完成12
↑ボディサイド
この部分は通常だとかなり間延びしてしまう部分なので6角形のデザインを追加しました。こちらも市販のデカールです。
2013.10.26リーパー完成13
↑ボディ、ウィング付け根部
この部分のモールドはスミ入れで強調させてみました。スミ入れはエナメル塗料のブラックを流し込んでいます。
またこちら側のボディキャッチ部分は脱着等の事を考慮しクリヤーレスとなっています。
2013.10.26リーパー完成15
↑リヤウィング(1)
こちらも丁寧に塗り分けでいます。またスミ入れもきちんと行っています。
2013.10.26リーパー完成16
↑リヤウィング(2)
この部分は組み立て後には大変見えにくくなる部分ですが、デカールを貼り込んで少し情報量を増やしてみました。
2013.10.26リーパー完成17
↑ボディとリヤウィング
要所要所にマイカブルーのラインを入れています。こちらはマスキング+塗装で再現しています。リーパーのボディはこの作業をすると作品がよりクッと締まります。
2013.10.26リーパー完成14
以上「タミヤ 1/32 スラッシュリーパーVer.2013/10/25」でした。

長スクロールそして最後まで読んで下さりありがとうございました。
今後もアトリエ鳳仙花をよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

2013/10/31 Thu. 09:38 [edit]

Category: :制作日記(ブログ):

Thread:ホビー・おもちゃ  Janre:趣味・実用

TB: 0  /  CM: 0

top △