“ネオファルコン Ver.バトルホッパー” 

2012.10.29ネオファルコン12オビ
タミヤ製1/32ネオファルコンです。今作のボディはオリジナルカラーでの制作です。また走行を想定とした加工等を施しています。
2012.10.15ネオファルコン1
主な作業工程:
ボディの下地処理(バリ、パーティングライン処理と400#~800#のヤスリがけ)及び擦り合わせ作業とクリアランス調整加工→
中性洗剤で洗浄→
ホワイトサフ1000#吹き付け→
レッド吹き付け→
マスキング後、ホワイト吹き付け→
マスキング後、グリーン吹き付け→
マスキング後、ブラック吹き付け→
コンパウンドにて簡単に中磨き→
クリアコート→
乾燥後、耐水ペ―パー2000#とコンパウンドで磨き出し→
完成
2012.10.29ネオファルコン1
2012.10.29ネオファルコン5
2012.10.29ネオファルコン22012.10.29ネオファルコン32012.10.29ネオファルコン4
2012.10.29ネオファルコン62012.10.29ネオファルコン72012.10.29ネオファルコン8
(※サムネイルはクリックで拡大できます。)

:使用カラー:
・TAMIYACOLOR TS-49 ブライトレッド
・TAMIYACOLOR TS-26 ピュアホワイト
・Mr.COLOR 6番 グリーン
・Mr.COLOR 2番 ブラック

今作では走行させる事と後のリペイント性を考慮しラッカー性のクリヤを使用。今作のモチーフは「仮面ライダーBLACK」に登場するブラックサンが搭乗する専用バイク「バトルホッパー」です。マスキングを多用しモチーフのバトルホッパーのカラーリングをネオファルコンへコンバートしています。
2012.10.29ネオファルコン9
ボディサイドにはブラックの特徴である「ゴルゴム」のマークをペイント(マスキング)で再現してみました。モチーフのバトルホッパーには「ゴルゴム」のマークはありませんが、ご依頼様たっての希望でペイントする事となりました。
2012.10.29ネオファルコン10
干渉を避ける為、大きく削り落としたフロントノーズ部とフロントキャッチ部です。この部分を調整しておかないとFRPプレート1枚も入らないので注意が必要です。調整加工するにあたりネオファルコンのボディシルエットを極力崩さない様に加工しています。
2012.10.29ネオファルコン11
リヤウィングも丁寧に塗り分けています。ボディとの接続ポイントはクリアランス調整で取れ易いので裏側から接着固定しています。
2012.10.29ネオファルコン13
以前に制作した自分のサイクロン1号と。ライダーバイクのコンバートはいつもワクワク感があり制作していてとても楽しいです。しかしコンバートにはリスクも多いので難しい分野である事は確かです。
2012.10.29ネオファルコン12
以上「タミヤ 1/32 ネオファルコンVer.バトルホッパー」でした。
最後まで読んでくださりありがとうございます。今後もアトリエ鳳仙花をよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

2012/10/31 Wed. 15:05 [edit]

Category: :制作日記(ブログ):

TB: 0  /  CM: 0

top △