The Making Art【Season6】#.91 -藤井(ルナ)ちゃんはエアガンを語りたいヾ(o´∀`o)ノ-  

「アトリエ鳳仙花」のブログをご覧の皆さん、
こんにちは!こんばんは!おはようございます(=゚ω゚)ノ

アサルトライフルを所持し…
スナイパーライフルも所持し…
サブマシンガンもお下がりで譲り受け…
「…あとはショットガンか」と思うようになってしまったコンバット藤井です|v・`)ノ|Ю(※もちろん全て「エアガン」の話ですよ!)




さて、今回の更新では〜…
「ジュートーーク」を書いて行きたいと思います(っ*^ ∇^*c)

今回のお話ししたいのはこちら…
アームズマガジン2017年7月号
▲先日発売された「アームズマガジン2017年7月号」です(」*´∇`)」<まだ5月でっせー)

今月号のカバーガールはアーティストさんの「まねきケチャ」の「中川 美優」さんと「藤川 千愛」さんです。
画像右側の藤川さんが持っているエアガンは今話題も話題のKRYTAC製の最新電動ガン「クリスベクター」です!(*’U`*)カッコイイなぁ〜、ベクター♪




7月号の総力特集は、
「精鋭!アメリカ警察特殊部隊」

アメリカは世界最強とも言われる軍を保有していますが、アメリカの治安を守っているのは言うまでもなく警察です。
市民の武装が許されているアメリカは言い換えればいつどこで事件が起きても不思議ではありません。もちろん、一般のポリスオフィサーでは解決できないような凶悪事件も起こりえます。
そこで登場するのは「SWAT」を初めとするアメリカ警察の中でも精鋭中の精鋭部隊。
彼ら特殊部隊はカスタムされたアサルトカービンやハンドガンなどの銃器はもちろん、ボディアーマーやBDU等、軍隊さながらの装備を身につけています。今回はそんなアメリカ警察の特殊部隊に迫っています。
海外レポートでは「SWAT」のトレーニングや銃器、そして装備を紹介。そして国内ではエアガンや装備紹介、そのスタイリングの再現、そしてアメリカの「SWATコンベンション」をイメージしたトライアルも実施。
米軍特殊部隊とは異なるアメリカ警察特殊部隊の真実とその格好良さに迫った記事がとても魅力的です!

第2特集は、
「KRISS VECTOR」

実銃メーカー「KRISS USA」のトイガン部門「KRYTAC」より「クリスベクター(電動ガン)」が日本国内でもいよいよリリースされる事になりました!
SF映画から飛び出してきたかのような近未来的なフォルム、コンパクトな銃身が叩きだす驚異的な命中精度、そして「MOSFET電子トリガースイッチ」等、数々の注目ポイントを引っ提げて現われたこの銃を今月の第2特集では徹底フィーチャー&ピックアップしています。
国内正規代理店のLayLaxさんご協力のもとに実施された「クリスベクター(電動ガン)」のレポートを始め、ベクターの実銃や登場映画、アニメ、そしてみんな大好き1/12スケール「LittleArmory」等、多方向からクリスベクターの魅力に焦点を合わせています。




今月号は「黒装備」「SWAT装備」でサバゲーを楽しむ方やベクターファンにはちょっと目を通さずにはいられない内容ではないでしょうか??(゚∀゚≡゚∀゚)
特にベクターの話は誰よりも早く知りたい内容ですよね!
気になる方は本屋へGOですよ〜(´∀`σ)σ




以上、今回の「ジュートーーク」でした+゚。*(*´∀`*)*。゚+

それではまた次回の更新でお会いしましょう!
ルナでしたーヽ(´∀`)ノ
スポンサーサイト

2017/05/30 Tue. 18:25 [edit]

Category: :駄文「ジュートーーク」:

TB: 0  /  CM: 0

top △

The Making Art【Season6】#.75 -藤井(ルナ)ちゃんはエアガンを語りたい∠( ^ o ^ ┐)┐ - 

「アトリエ鳳仙花」のブログをご覧の皆さん、
こんにちは!こんばんは!おはようございます(=゚ω゚)ノ

そろそろサバゲーにおもむきたいコンバット藤井です((⊂(^ω^)⊃))
いつでも行けるようにバッテリーとゼロインは万端です♪




さて、今回の更新では〜…
「ジュートーーク」を書いて行きたいと思います(((o(*゚▽゚*)o)))

今回のお話ししたいのはこちら…
アームズマガジン2017年6月号
▲先月末に発売された「アームズマガジン2017年6月号」です(」*´∇`)」

今月号の大人気声優の「悠木 碧」さんですよ!ヽ(≧∀≦)ノ
しかもアニメ「幼女戦記」のターニャの軍服を着ているではありませんか!?
この表紙の段階で「幼女戦記」そして「悠木 碧」さんのファンであれば必読+購入では無いでしょうか??((∩^Д^∩))




今回の6月号の総力特集は、
「パーフェクトカスタムガン 進化した四極のガンビルド」

目的の為に作り上げられリアルさを求めた「タクトレ」と「ミリタリー」のカスタム…。
手段として組み上げられた理想とロマンを含んだ「サバゲ」と「ガンゲーム」のカスタム…。
そのどれもがビルダーの魂が吹き込まれ、ノーマルからさらなる高みへと昇華させられています。
たどり着いたその先には、独自の世界があり、銃としての極まった姿がそこにあります。
「パーフェクトカスタムガン」と銘打ったこの特集では、頂にたどり着くまでの道程がアツく記載されており、カスタムに興味のある方は必読の内容です!


第2特集は、
「格安エアコッキングガンの逆襲」

エアガンが好きな方はもちろん、そうでない方でも一度は触ったことのあるであろうエアーコッキングガン…。
比較的安価なエアコキには、単純な構造ながら非常によく考えられたデザインを持った素晴らしいモデルも少なくもありません。
また、現在では海外メーカーのエアコキも日本に数多く入ってきています。
そこで今回の記事では「税抜き5,000円以下で購入できる」と言う事を基準に格安のエアコキを紹介!
カスタムガンの製作やエアコキならではの遊び方もご紹介しています。
安いからといっても侮れないのがエアコキですよ!?(*´v`)




今月は個人的には色々とストライクな内容で読み応えはバッチリです!(っ*^ ∇^*c)
特にエアコキの話はたまらないものがあります♪…それと「幼女戦記」の話も+.(*'v`*)+
今月号もまた色々な方に読んでいただけような内容だったんじゃないですかね!?
まだ見ていないと言う方は是非とも本屋さんへ足を運んでみましょう☆

うーん、海外製長物エアコキ…。
買っちゃおっかな(笑)




以上、今回の「ジュートーーク」でしたー(*´∀`人 ♪

それではまた次回の更新でお会いしましょう!
ルナでしたッ(*≧∪≦)

2017/05/01 Mon. 18:11 [edit]

Category: :駄文「ジュートーーク」:

TB: 0  /  CM: 0

top △

The Making Art【Season6】#.54 -藤井(ルナ)ちゃんはエアガンを語りたい(っ*^ ∇^*c)- 

「アトリエ鳳仙花」のブログをご覧の皆さん、
こんにちは!こんばんは!おはようございます♪(o・ω・)ノ))

「鉄血のオルフェンズ」のガンプラをミリタリーテイストに仕上げたいと悶々としているコンバット藤井です(」*´∇`)」




さて、今回の更新では〜…
「ジュートーーク」を書いて行きたいと思いまーす+゚。*(*´∀`*)*。゚+

今回のお話ししたいのはこちら…
アームズマガジン2017年5月号
▲先日発売された「月刊アームズマガジン2017年5月号」です(((o(*゚▽゚*)o)))

今月号のカバーガールはグラビアアイドルの「川崎 あや」さんです。
…ちょっと知らない方が来てしまった〜(´∀`*;)ゞ
しかしグラビアアイドルが表紙になるのは少しお久ーな感じですね☆
昔から「アームズマガジン」を見ている方にとっては「コレが普通なんだよ!」と言ったところでしょうか??(*ノェノ)

そして特別付録小冊子表紙&スペシャルインタビューは「北村 諒」さん!
この付録もファンにはたまらないんじゃないでしょうか〜??(ノ∇≦*)




今回の5月号の総力特集は、
「究極のM4スナイパー」
です+.(*'v`*)+

世界中には多くの銃器があり用途にあわせて適切なものが選ばれています。その中でM4カービンは異色の存在…。
アメリカ軍では「M4」が使用されており、警察などの法執行機関でも数多く採用されています。また、アメリカをはじめ、民間人が銃器を持てる多くの民主国家では「M4」やそれに類似するアサルトライフルが販売されています。
更に「M4」は銃器メーカーだけで無く、カスタムパーツメーカーや個人によって手が加えられあらゆる状況に対応したセットアップが可能な点も他の銃器にはない特徴です。

今月号ではこの「M4」の柔軟性と命中精度の高さに注目。
「M4」は近・中距離では優れた命中精度を示すと同時に他の銃器よりも軽量かつ連射性を生かした攻撃が可能。その為に必要なものは銃器だけではなく、その性能を引き出すのスコープ等もまた必須。
実銃でのトレーニングコースのレポートとリアルガンの解説、更に国内では電動ガンの常識を変えたともいわれる電子トリガーの解説や組み込みもご紹介しています。
通常のボルトアクションライフルやCQB向けの「M4カービン」には無い、精度と連射性を両立した「M4スナイパーライフル」の魅力が記載されています。


第2特集ではアメリカ軍の新制式採用銃「シグザウエルM17」で注目を集めるハンドガンを特集。
ガスブローバックガンから電動ハンドガンまでアームズライター陣が独自の基準でトライアル。
今サバイバルゲームに最適な…そして最強のハンドガンが決まる!


今月もなかなか興味深い内容です(*’U`*)
…まぁ「またM4かぁ」なんて心の声も聞こえそうですが、それでも気になります☆
特に「M4」のカスタムを使ったスナイピング…。
スナイパーカスタムした「M4」欲しくなっちゃうなー♪(*´v`)

「M4」のカスタム・スナイパーカスタムをより詳しく知りたい方は一見の価値有りだと思いますよ〜(´∀`σ)σ




以上、今回の「ジュートーーク」でしたーヽ(´∀`)ノ

それではまた次回の更新でお会いしましょう!
ルナでしたッ+.(*'v`*)+

2017/03/29 Wed. 17:31 [edit]

Category: :駄文「ジュートーーク」:

TB: 0  /  CM: 0

top △

The Making Art【Season6】#.39 -藤井(ルナ)ちゃんはエアガンを語りたい♪- 

「アトリエ鳳仙花」のブログをご覧の皆さん、
こんにちは!こんばんは!おはようございます!○o。(○゚ω゚)ノャァヽ(゚ω゚○)。o○

自分の中でガンプラのプチブームが来ているタクティカルナです♪




さて、今回の更新では〜…
「ジュートーーク」を書いて行きたいと思いますッ(ノ∇≦*)

今回のお話ししたいのはこちら…
月刊アームズマガジン2017年4月号
▲先日発売された「月刊アームズマガジン2017年4月号」です(^ω^ ≡ ^ω^)

今月号のカバーガールはなんと我らが「戸松 遥」さんです(笑)
声優さんがアームズマガジンの表紙を飾るのは非常に珍しいですよね〜♪
アニメスキー+ソードアートスキー+あの夏スキーな私にとっては嬉しい限りです!!

うん!どんどん声優さん出して行きましょう!!o(≧ω≦)o
次は「竹達 彩奈」さんなんていかがですか!?


…っとー、かなりオタっぷりを出してしまいましたね(´∀`*;)ゞシツレイシツレイ…




今回の4月号の総力特集は、
「最強 アメリカ軍に選ばれた銃器たち」
です!♪(o・ω・)ノ))

30年近く採用されてきた「ベレッタ M9」に代わる制式ハンドガンとして計画の選定事業者として選出されたシグザウエル社提案の「P320」が決定し、セミオートマチックスナイパーライフル「M110A1 CSASS」としてH&K社の「HK417」をベースにしたモデルが採用される等、様々な話題を振りまいているアメリカ軍。

今回の特集では銃器業界に多大な影響を及ぼしているアメリカ軍の銃器の数々を紹介しています。
湾岸戦争から現在に至るまでのアメリカ軍制式採用銃の特徴や変遷、トライアルの実態、ユニフォーム別スタイリングテキスト、エアガンカタログを掲載。更に今後のアメリカ軍の銃器の行方を在米リポーターが子細かく解説しています。


第2特集では毎年ラスベガスで開催される「ショットショー2017」をピックアップ。
各社、ガンメーカーの新製品はもちろん、注目の新製品をまるっと紹介しています!


今月も読み応えは抜群です!!
個人的には「P320」の記事や「ショットショー2017」の記事が非常に興味深く面白かったです(*’U`*)

今月号はいつになくナウい内容だったので新しい銃や今後の銃の展開(?)が気になる、または予想してニコニコしたい方には充実の内容かと思います☆

銃好きの皆様、本屋に急ぎましょう(*´v`)
そして声優さん好きの皆様も戸松さんのBIGポスターをげっちゅしに行きましょう♪




以上、今回の「ジュートーーク」でした(っ*^ ∇^*c)

それではまた次回の更新でお会いしましょー☆
ルナでした〜ヽ(´∀`)ノ

2017/03/02 Thu. 18:54 [edit]

Category: :駄文「ジュートーーク」:

TB: 0  /  CM: 0

top △

The Making Art【Season6】#.18 -月刊アームズマガジン2017年3月号- 

「アトリエ鳳仙花」のブログをご覧の皆さん、
こんにちは!こんばんは!おはようございます!ヾ(o´∀`o)ノ


「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」が大好きなコンバット藤井です☆
今期のアニメもなかなか面白いアニメが揃ってますよね〜♪今期はラブコメっぽいのが多い感じがします。「春アニメ」だからでしょうかねー(*’U`*)




さて、今回の更新ではこちら〜…
「ジュートーーク」を書いて行きたいと思います+.(*'v`*)+

今回のお話ししたいのはこちら…
アームズマガジン2017年3月号
▲先日発売された「月刊アームズマガジン2017年3月号」です(*´v`)♪

今月号のカバーガールはSKE48チームEの「高寺 紗菜」さんです!
ここのところAKB関連メンバーが続いていて、個人的には少し嬉しい気持ちです((^∀^*))
「高寺 紗菜」さんはサバゲーにも興味があるようで更に高まります(笑)

しかし持っている銃…
恐らく東京マルイさんの新製品次世代「HK416デルタ カスタム」ですよね!?(゚∀゚≡゚∀゚)
これまたなんちゅう羨ましすな…。
でも女子にマルイさんの次世代は重いだろうな〜(ノ)’∀`(ヾ)


今回の2月号の総力特集は、
「エアガン大研究2017 電動ガン編」
です!(」*´∇`)」

1991年に生まれた東京マルイさんの「FA-MAS 5.56-F1」は動力源にバッテリーとモーターを使用すると言う、それまでのエアガンとはまったく異なるものでした。当時、動力源としガスやエアコッキングが一般的でしたが、そのどちらにも属さない電動によるエアガンの登場はトイガン業界を大きく驚かせたそうです。
私はその頃、まだトイガンなんてものは知りませんでしたね〜(´∀`*;)ゞ

話は戻りますがー…
「電動によるエアガンの開発」と言う功績は非常に大きく、電動ガンは現在でも国内外の数多くのメーカーが製造しており、その人気の高さは全く色あせていません。

そこで今回の特集では、東京マルイさんの次世代電動ガン最新作「HK416デルタ カスタム」や電動ショットガン「SGR-12」の外観/実射レビューに始まりカテゴリー別の電動ガンラインアップとメカニズムとその歴史、そして電動ガンやバッテリーの基礎知識をご紹介してます。
更にに箱出しの状態で優秀な性能を誇る東京マルイさんの次世代電動ガンと今回特別に製作した海外製電動ガンフルカスタムを対決させた記事はムネアツもの!果たして結果は!?

この特集を読めば、電動ガンのアレコレを知れそうですね!(*´v`)
でもやはり今気になるのは「HK416デルタ カスタム」と「SGR-12」ですよね♪


今回はなかなか突っ込んだ内容のアームズマガジンだと思います+.(*'v`*)+
個人的には大歓迎の内容です!
エアガン(電動ガン)の構造やメカボックスの中身が気になる方には特に楽しめる3月号ではないでしょうか??(((o(*゚▽゚*)o)))




以上、今回の「ジュートーーク」でしたヽ(≧∀≦)ノ

それではまた次回の更新でお会いしましょー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

2017/01/31 Tue. 10:19 [edit]

Category: :駄文「ジュートーーク」:

TB: 0  /  CM: 0

top △